« セミスタティックロープとダイナミックロープの違い | トップページ | 木登りにおけるSRTについて »

2009年11月27日 (金)

Petzl 「Sequoia SRT」

私が使用しているハーネスはPetzlの「Sequoia SRT」です。 まだペツルの本国サイトにも情報がのっていない時期にアメリカのbaileysさんで予約、購入しました。baileysさんは日本で作ったクレジットカードが使用できずめちゃめちゃ苦労したのを覚えています。

Sad211150サイドD環にフリップライン、ブリッジに登攀システムをカラビナ直付けで使用しています。

写真だとわかりにくいですが、センター部にアタッチメントポイントがあり、マイロンデルタが取り付けられます。

買っといてこんな事言うのもなんですが、正直そこまでいいハーネスとは思いません。長時間の作業だと足が痛くなりますし、レッグハーネスが男の急所に食い込んで痛いときがあるんですよね。NewTribe使いがうらやましい。

あと、でかい!サイズ表には28インチ~って書いてありますが、絶対うそです。ウェスト30インチの私でも時間と共にずり下がってきます。チェストハーネス必須です。なので普通のセコイア(SRTじゃないほう)はオススメしません。どうせ木登りやってたら、いつかSRTで登りたくなるはずなので、どっち買うか迷ったらSRT一択でいいと思います。(「基礎きそ ロープ登攀」のカテゴリーを参照してください。)

ハーネス各所にキャリツール用のスロットがありますが、これも使い物にならなかったです。キャリツールを装着すると、背面のパット越しにキャリツールが腰に当たり、結構痛いんです。それにキャリツール自体もゲートは堅いわ、フックがひっかかるわでイライラします。普通のカラビナをスロットにさしたほうがまだ使える気がします。私はホームセンターで買ってきた安全帯用のツールホルダーをぶっさして、チェーンソーホルダーにしています。

もちろん良いところもあります。

  • ギアループが5つあり、ギアをいっぱいぶらさげられる
  • 15kn耐えられるアタッチメントポイントが全部で5箇所もあり!!
  • 日本の代理店がしっかりしているから安心。アルテリアさんサイコー!
  • かっこいい。少なくともNewTribeやBuckinghamよりはかっこいい…はず。

随分消極的な利点ばかりですが、とはいえ私のようにSRT好き(というかCROLL好き)には一番いい選択だったと思います。SRTで登攀するときにクロールを使用するならセコイアSRTがベストだと思いますね。

Img10433051679 ←チェストアッセンダーのPetzlクロール。アッセンションと違い、ふとした拍子に外れる事は滅多にないので安心感が抜群です。こいつが腰に近いところにあるほど登攀が楽なので、D環じゃなくマイロンで装着できるセコイアとは親和性が高いです。

色々と言いましたが、全体的にみて及第点をあげられるハーネスだと思います。いまさら他のハーネスを買っても「セコイアだとあれができたのに…」みたいに感じることがあるでしょう。(とはいえNewTribeとTreeMotion欲しい)

最後になりましたが、セコイアSRTにはトップクロールが取り付け可能です。フォールアレストのEN規格は今のところ通っていないらしいですが、ファルコンシリーズと同じ背面アタッチメントポイントを使用しているので装着は可能、とのコメントをアルテリアさんからいただきました。

つまり「トップクロールをフォールアレストとして使っちゃダメだけど、単なる快適チェストハーネス(クロール付)としては使えますよー」という事です。わざわざセコイアにトップクロールつけようなんて考える人は少ないでしょうが…もしいたらスゴイ!

(EN規格及びセコイアSRTについての関連記事はこちら

|

« セミスタティックロープとダイナミックロープの違い | トップページ | 木登りにおけるSRTについて »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんわ。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
セコイアSRT購入の時に実際に使ってる人が居ないか
webで探していた時に辿り着きました。
これからも頑張って続けてくださいね

投稿: むらっぴ | 2010年11月26日 (金) 23時50分

むらっぴさん、はじめまして!カトさんのブログでお名前を拝見しておりまっす。

セコイアSRTいいですよねー。この記事を書いたときはあまりわかってなかったんですが、使えば使うほど色々と便利で、ほんと手放せないです。

実はこの記事はあまり評判が宜しくなくて、メールにて「あまり評価されていない書き方をされていますが、実際のところどうなんですか?」と尋ねていただいた事も案外多いんです。
なのであまり参考にしていただけなかったかもですね。そういやこの記事を書いてもう一年前になるんですねー。

そろそろしっかりとしたインプレ記事を書きたいと思っているんですが、あれやこれやと忙しいのを言い訳にズルズルと書かずにいます(汗)。

以前に比べると更新頻度は少し下降気味なんですが(笑)、これからもあーだーこーだと気になる事を書いていきたいと思っています。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

投稿: フリップ | 2010年11月27日 (土) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/32380192

この記事へのトラックバック一覧です: Petzl 「Sequoia SRT」:

« セミスタティックロープとダイナミックロープの違い | トップページ | 木登りにおけるSRTについて »