« ヨーヨーシステムを想像してみる(11/01/24追記あり) | トップページ | リムウォークの概論 »

2010年2月 2日 (火)

雑感 02/01

先日の事ですが、知り合いの方に「このブログ、文章が多すぎるし話題が細かすぎて読むの疲れるわ(笑)」とのご感想をいただきました。

うーん、ごもっとも!!!私もそうじゃないかと常々思っておりました!

でも一応理由あってのことです。要点を絞って記事を簡潔に終わらせる事も可能なんですが、そのなんと云いますか、迷彩を施そうとしている部分があるんですよね。あまりにわかりやすいと樹木登攀なんて簡単じゃん!と思われないかと不安で不安で。

実際の話、登攀だけならめちゃくちゃ簡単ですからね。道具があってブレイクスヒッチができりゃ誰でもできますよ。トラブルが発生した時に死んでいいなら。

で、このトラブルってのが非常にやっかいものです。自分でそれに気付けたらまだいいんですが、全く気付かない・気付いていない可能性もありますよね。だから最初は経験者の方と一緒に練習する必要があるんです。もちろん独り立ち後もいろいろな方と情報交換していく中で、トラブルになり得るポイントを埋めていく作業がこれまた必要です。

記事を書く際はいつも、誤解が生まれにくく誰でもわかるように、また自分の知りうる限りの知識と安全に配慮した記載を心がけています。そしたら何故かあんな冗長で読む気の起きない文章になってしまうんですよねー。

いや…これ単純に私の拙い文章力の問題ですね。小学生の頃、担任の先生に「君のスピーチは言いたい事をてんこ盛りにしすぎて結局何がいいたいのかよくわからない」と言われたのを思い出しました。昔から冗長好きだったみたいです。精進します!

こんな辺鄙でニッチなブログにも、最近たくさん?のアクセスをいただくようになってきております。私もがんばって記事を書こう!という気持ちになれます。本当にありがたく思っております。

このブログはプロの方に見ていただく事を一応想定して書いております。私自身がそうであるように、樹木登攀を仕事の一環として使用される方です。もちろんその他の方も大歓迎です!

で、ですね。樹木登攀されるなら、樹木のプロであると同時にロープアクセスのプロフェッショナルである、という気概を持っていただきたい。その為には方法・道具・安全に対する深い知識と理解がいると思う訳です。その一助となれば幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

[ご案内]
左カラム最上部に「はじめにお読みください」という欄を増設いたしました。まだご覧になられていない方は一度目を通してみてください。なんだか安全について脅してばっかりでごめんなさい。

あと追記に関して。

新知識を仕入れた後に以前の記述に不備があれば書きなおしています。正確な記事にしたいからです。

今まで題名に追記を書いたりこっそり書き換えたりと適当にやっておりましたが、これからは元記事には特に明記しない事にします。その代り、記述の追記・変更情報を一括でお知らせする欄をもうけます。文章を読みやすくする程度の変更は記載しないと思いますが。

元記事を残す形で追記するべきなんでしょうが、読みにくくて仕方ないのでこういう形にしようかなと。何とかなりそうなら残していきますが、冗長な文章があだになって追記を繰り返していくとほんとに読む気のおきない代物になりますんで(汗)。

元記事の上部に追記内容を書く方がいいのかな?正直、追記をスマートに明記する術がよくわからないんですよね…。どこか参考になりそうな追記の上手いサイトをご存じでしたら是非ご教授ください!

明日から記事の総点検と記述の統合をしたいなあ…なんて思っていますが、どうなる事やら?

|

« ヨーヨーシステムを想像してみる(11/01/24追記あり) | トップページ | リムウォークの概論 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

記事を読ませていただきましたが、長文で細かいぐらいの方が無知の私はすごく嬉しいです。簡略な文章だと読んだまま納得、理解していまいそうですが、細かく記載していただけると、本当にそうなのか?これは何でそうなる?安全第一!等々自分では気づかなかった事などを再認識し、自分でも色々勉強するようになりました。
これからも原稿用紙10枚分ぐらいの記事楽しみにしてますよ!

もし時間と余裕があったら「リムウォーク」とはどんなものか教えてもらえませんか?(枝を歩くというのはわかるのですが、何をどうやってその際のシステムとかさっぱりです・・・)

投稿: 兼六園 | 2010年2月 2日 (火) 06時54分

指導を受けながら木登り精進中のひよっ子です。
実戦での技能習得も必要ですが、論理的な知識を体系的に学ぶ事も大事だと思っています。が、理解するのは大変で、諸先輩有志の方々が提供して下さる解説はとても助かる存在です。日本語なのも。

何時も詳しく解説頂き、大変参考になってます。多謝!
中身が有るのだから長文結構です。その方が読み応えが有りますよ。大変でしょうが・・・
とにかく、何時もありがとうございます。

投稿: S | 2010年2月 2日 (火) 16時35分

楽しく拝見させて頂いてます。

私は木登りの専門職ではありませんが、年に数回仕事で木に登ることがあります。カラマツ、トドマツ等の針葉樹がメインなので「ぶり縄」が多いですけどね。

木登り技術は奥が深いですね。登る木によって考えることも多いですし、ビレイの方法も多種多様だと感じています。

目下の課題はパウチ投げです。ビックショットを使わずに手投げで・・・。と思っているのですが、いっこうに上手くなりません。

お気に入りにさせて貰っているので、これからもちょくちょく覗きに来ます。

投稿: カトさん | 2010年2月 2日 (火) 20時21分

>兼六園さん
どうもっ!そうですか…じゃあこれからも脱線しまくり記事を書いていきます!この記事自体がなんじゃかんじゃ長すぎるので、簡潔に記事を書く自信あまりないんです(汗)
リクエストもありがとうございます!リムウォークいいですねー。醍醐味ですもんねー。記事の構想ができたら書いてみます!

>Sさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
既にご指導を受けながら実践中との事ですので、知識を身につけるのは容易だと思います。実体験に基づいた想定・妄想もしやすいですし、身近に相談できる相手がいるというのは非常に大きいですよね。私なんて最初のころはブレイクスヒッチを知るのに半月、結び方を知るのにまた半月くらいかかって泣きそうになりました。
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します!

投稿: フリップ | 2010年2月 2日 (火) 21時24分

安全帯だけでの作業に限界を感じ独学で勉強中です。

苦労苦心して得た技術を惜しげも無く記事にして下さり、
本当にありがとうございます。

私も今までのスタイルが大変ありがたいです。
安全第一で練習に励みます。

投稿: 春日の鹿の● | 2010年2月 2日 (火) 21時34分

>カトさん
初めまして!ぶり縄を使われるんですか!恥ずかしながらあまり知らないので興味津々です!このブログでももっと色々な木登り方法を紹介していきたいですね。
カトさんのおっしゃる通り、対象木の樹種や状況によって登攀方法や確保法も様々ですよね。どの方法が一番ベストかどうか悩んでいる時が一番楽しくもありますが(笑)

スロウラインの設置はツリークライミングで一番職人芸を求められるところだと思っております。かく言う私はすでに手投げすらあきらめました…最近は秘密兵器を駆使してスロウラインを引っかけてます。また記事にしたいと思いますが、卑怯なくらい便利です。

これからも宜しくお願い致します!

投稿: フリップ | 2010年2月 2日 (火) 21時57分

>ぶり縄を使われるんですか!恥ずかしながらあまり知らないので興味津々です!

ぶり縄については、私のブログのリンクから入れます。興味があればどーぞ。

>最近は秘密兵器を駆使して・・・・

気になりますねー。心待ちにしてますよ。

こちらこそよろしくお願いします。

投稿: カトさん | 2010年2月 2日 (火) 22時15分

>春日の鹿の●さん
どうも!実は先日コメントをいただいてからローリーが気になって気になって仕方なくなっており、たぶん○化成さんで買っちゃうと思います(笑)

安全帯では安全を確保しきれませんよね。それに「ロープに宙吊り」姿勢が無理でワークポジションが制限されますし。一回宙吊りやろうと挑戦した事ありますが、苦しすぎて二度とするもんかと思いました。
早く藤井電工あたりがしっかりしたシットハーネスを発売して、安全帯が淘汰されたらなあと妄想しております。そしたらロープアクセスがもっと身近な技術になるような気がしています。
今後とも冗長な記事にお付き合いいただく事になると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします!

投稿: フリップ | 2010年2月 2日 (火) 22時32分

>カトさん
おおーありがとうございます!ぶり縄勉強させていただきます!ぶり研もなんだかすごいおもしろそうですねー。こういうのすごく憧れます。そして私も木挽屋さんに行きつく事が多々あります(笑)あの方はほんとにすごいですよね。
時間があるときにブログ拝見させていただきますね!

投稿: フリップ | 2010年2月 2日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/33215224

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感 02/01:

« ヨーヨーシステムを想像してみる(11/01/24追記あり) | トップページ | リムウォークの概論 »