« フリクションセーバー便利じゃん!! | トップページ | アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイル »

2010年2月25日 (木)

A.R.T.「ロープガイド」の動画ですよ

以前から欲しい欲しいと書き重ねている、A.R.T.の「Rope Guide」。ウェススパーかシェリルの今年版のカタログができたら買っちゃおうかなーと考えております。

で、本日ふらふらとネットで遊んでいたところ、ロープガイドの説明動画を見つけました。投稿者はオーストラリアはブリスベン在住のEkkaさんです。こちらのリンク先に動画があります。

海外のアーボリスト用BBSのひとつ、「TreeWorld」の記事ですねー。こういうBBSってすごく参考になる事が書いてあって魅力的なんですが、スラングっぽい英文が多いので意味が掴みきれない時が多くて困ります。英語の壁は果てしなく高い…

ではでは皆さんもぜひこの動画をダウンロードして鑑賞してみてください。以下は私がなんとなくわかる範囲での説明です。

[ざっくばらんに解説します]
0:00~ おおーいきなり広告!なんだこの音楽?え、サーフィン?

0:16~ お、説明が始まった。これのラインはサムソンの「Zing-It」ですかね。

0:39~ 木の表皮(カンビウム)を傷つけちゃうんだよって話でしょうね。

0:58~ 出ましたロープガイド!アジャスターが思ったよりスムーズに動いててビックリ。

1:45~ ロープを通し出しました。

1:57~ 意訳「スムースだぜー」。いい笑顔です(笑)

2:10~ ロープガイドの解除方法です。意訳「ノットじゃなくてボールを使うんだぜ。」そうか、長い紐につけ替えたらプルージックでいけるのか!疑問がひとつとけました。

3:10~ そこ、手をつかったらダメだろう(笑)

3:27~ 幹に巻いた場合の紹介です。うーん便利そう。

5:10~ おおー!きれいに外れるなあ!

5:14~ 実際の解除例ですね。こんなきれいに外れるとは思いませんでした。

5:43~ これがちょっとわからない。スリング付きスナップをスラックテンダーみたいに使用しているって事だと思うんですが…英語がわからないです。

7:27~ フリクションセーバーとロープガイドとの登り比べ。先にフリクションセーバー。

8:26~ そしてロープガイドでの登攀開始。

9:02~ 作業者の感想。意訳「ロープガイドめっちゃ楽チンやん!」


[感想]
うむむ、やっぱり欲しいなー!カタログ待たずにさっさと買っちゃおうかなー!

でもこれを見て新しい疑問が。ロープガイドってフリクションセーバーみたいに地上から導入できるんですかね?これって大リングにプーリーを通したガースヒッチで固定しているでしょ。どこかで導入方法を見た気もするんですが…

あと、この動画のロープガイドは一世代前のやつですね。ショックアブソーバーがついていない事からわかります。この記事の投稿日を見ても、現バージョンが出る以前ですし。

というかそんな事より、さっきの動画のあのしんどそうな登り方は一体なんなんでしょうね?フリップラインをあんな風に使う発想はなかったです。もしフットアッセンダーがなかったんだとしても、それならフットロックで登る方が楽チンそうな気がしますが…。疲労は注意力を散漫にするから、なるべく楽チンな登攀を心がけるべきだと個人的には思っております。

でも、まるで木を歩いているような感じがして一般受けしそうですね。今度施主さんが作業を見てくれている現場があったら、試しにやってみようと思いますsun

|

« フリクションセーバー便利じゃん!! | トップページ | アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイル »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/33533500

この記事へのトラックバック一覧です: A.R.T.「ロープガイド」の動画ですよ:

« フリクションセーバー便利じゃん!! | トップページ | アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイル »