« わーいリムウォーク! | トップページ | ガースヒッチ四方山話 »

2010年5月 9日 (日)

ソニーの「DSC-HX1」

ついついカメラを買っちゃいました(汗)。

【G600もいい奴なんだけど…】
今まで使用していたカメラはリコー「G600」+ワイドコンバージョンレンズです。防水・防塵・耐ショック・かなり広角(22mm相当)。現場カメラとしていいんですが、あまりにも画質が悪い気がするのとズーム機能が弱いのが気になっていました。

Dsc00114_s

画質の悪さはすごく気になります。特に室内や暗い林内。ISO400以上になるとノイズが目立って仕方ない。そのくせオートで撮ったらすぐにISO感度を上げやがります。晴天下ではいい写真がとれるんですが…。ただマイセッティングが登録できるのでそれほどオートのお世話になる事はありません。手ぶれとの戦いが待っていますが気合でカバーです。

あとズームが弱い。これは小型機なので仕方ないところですが、樹上の作業写真を撮るときにネックでした。あとズームするとピントが全然合ってくれないのもつらいところです。

ちなみに私はこのデジカメしか持っていなかったので、友人の結婚式の時にもG600を持っていくんですが、これがなかなか結構恥ずかしい(笑)

リコーっていうのも難しいところなんじゃないかと思っています。パナソニックやフジみたいに「だれでも簡単にきれいにとれるよー」みたいな優しさが見えません。リコーってGX200に代表されるような高級コンデジが得意なメーカーで、カメラ好きに捧げます!みたいなストイックイメージがあるんですが、現場カメラなんだから素早くそこそこの写真撮らせろや、といつも思っていました。

【そして楽しい買い物タイム】
そんな訳で新しいデジカメが欲しいなーと前々から思っていたんです。条件としては「高倍率ズーム搭載」「室内撮影や夜間撮影にも強い」「片手操作可能」「できるだけ軽い」といったところ。

一眼レフも考えたんですが、さすがにいい値段しますし、現場でレンズ交換中にぶっ壊しそうなので却下。そこで高倍率コンデジと言われる商品群をあれこれを探しまわりました。

候補として浮かんだのは…富士フィルム「FinePix HS10」、ニコン「COOLPIX P100」、キャノン「PowerShot SX20 IS」、ソニー「DSC-HX1」。

【ソニー DSC-HX1】
で、悩んだ末に選んだのがソニーの「DSC-HX1」。一年前くらいに発売されたカメラで、当時はサイバーショットの最高機種という触れ込みでした。今回は中古で買ってだいたい3万5000円いかないくらいです。最新機種の富士フィルム「FinePix HS10」で新品が4万ちょっとなのでけっこう割高なイメージがありました。在庫処分の波が2月頃だったようで乗り遅れちゃいましたね。

R0016234_s

ズーム倍率は20倍。最新機種ですと30倍のやつ(フジのやつとか)もありますが、フジのはどうも画質が気に食わなかったのと重量が重いので却下。それにHX1はテレコンバージョンレンズがオプションにあるので、更に高倍率にしたかったらそれ買えばいいや、と納得しました。

画素数はおとなしめの900万画素。これもグッドなポイントだと思っています。これ以上画素数あげても映像素子のサイズが大きくならない限りノイズが増える一方だと感じています。どうせパソコンの画面で見るかL版サイズにプリントするくらいですし、こんだけあれば充分です。

重量は500グラムいかないくらい、グリップ周辺にボタンが集中しているので片手で写真撮影が可能です。片手で写真がとれると樹上作業時に面白いアングルで撮影できるので、個人的には結構重要なポイントでした。フジのやつはズーム操作がマニュアルなのでフル片手操作は無理です。

【パノラマいいねー!】
いやーこのカメラおもしろいです!満足しています。色々と楽しい機能があるんですが、特に気に入っているのが「スイングパノラマ」機能。カメラを左から右にスイングさせるとカメラが高速連写した写真を自動でパノラマ合成してくれるっていう機能です。これがすんごくおもしろい。

このパノラマ機能をカメラ屋で触ってみて感動したのが一番の購入動機です。パノラマ機能がついているのは他にフジだけだったと思います。で、フジは好きになれなかったのでソニーを選んだという次第です。

実例をどうぞ。この写真がスイング5秒+合成2秒くらいで撮れます。しかも破たんなくかなり綺麗に合成します。ゆがみが出るのは愛敬です(笑)。広角端のみ、ピント合わせ一回のみ、など色々と制限もありますが、パノラマ合成ツールを使わなくてもいいので気軽にパノラマ写真を楽しめます。

Dsc00065s

【動画もいいねー】
あと動画がすごくきれいでびっくりしました。ただ一年前のカメラということでフルHD動画ではないですが、それでも個人的には充分です。実例はこちら。タイムライン右の「360p」っていうところを更に高画質にしてみてください。

動画の内容は気にしないでくださいね。後日もうちょっとマシな説明動画をきちんと撮る予定です。ヘルメットマウントアダプタを自作しよっかなー。

【広角側がちょっと気になる】
今のところ気になるのは広角がちと弱いなあっていう事くらいです。でもHX1もG600も元々はどちらも同じ28mm相当で、G600はワイコンをつけているから22mm相当になっているだけです。
なので、通常の提出用作業写真の撮影にはG600の広角、樹上作業の参考写真撮影にはHX1の望遠、っていう感じで使い分けていこうと思っています。

HX1は防水じゃないので現場にいつも持っていくのは怖いですしね。うまく使い分けていきたいです。

次の樹上現場で写真を撮るのが楽しみです!

|

« わーいリムウォーク! | トップページ | ガースヒッチ四方山話 »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/34612525

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーの「DSC-HX1」:

« わーいリムウォーク! | トップページ | ガースヒッチ四方山話 »