« Freeworkerで気になるあいつ | トップページ | 手鋸について(もしくはシルキー愛) »

2010年6月16日 (水)

ウェビングのまとめ方(チェーンノット)

今回はウェビングのまとめ方。私はチェーンノットでまとめています。

ウェビングってのはこういう奴。これでラップ3プル2を作ったり、ウォーターノットやビアノットで両末端を結んでスリングにしたり。
Dsc00382_s

チェーンノットでまとめるとこういう感じになります。ちなみにこのウェビングは最近レスキュージャパンで買ったものです。スターリン社製で横幅は1インチ。強度は約18kNです。カラビナはペツルのOKスクリューロック。
Dsc00379_s

そうそう、私はラブアダブマーカーでマーキングしています(気の抜けたマークでごめんなさい。)これはナイロン素材を痛めないマーカー。普通の油性ペンは、ナイロン素材の強度を低下させる可能性があるので厳禁です。
Dsc00380_s

これがラブアダブマーカー。レスキュージャパンで売っています。
Dsc00312_s

【実際の流れ】
ではやっていきましょう。ちなみに私はチェーンノットが大苦手です。成功したらラッキー、失敗してもまあいいか、でやっています。

まず、いい感じの長さになるまでウェビングを折りたたみます。
Dsc00383_s

綺麗に整えます。この写真で4つ折りくらいかな?で、カラビナ側の折り返しを手に持ちます。
Dsc00384_s

そして、ノット開始。ループを作ります。この写真と同じ形が作れたら、チェーンノットはほぼ成功です。
Dsc00414_s

で、ループにランニングエンド側を突っ込む。上記の写真で言うと、薬指が当たっている部分をループに突っ込むだけ。要はスリップノットです。
Dsc00415_s

突っ込んでできたバイトを整形する。だいたいウェビングの横幅くらい右に伸ばします。あと、この時に最初に作ったループをきちっと締めこんだほうがいい。
Dsc00416_s_2

整形したバイトにランニングエンド側を突っ込む。で、また整形。これを繰り返します。
Dsc00417_s

末端が短くなってきたら…
Dsc00418_s

最後は末端を突っ込みます。これで完成。
Dsc00420_s

【完成!】
完成したらこんな感じ。
Dsc00422_s

裏側から見た図。
Dsc00421_s

…不細工なチェーンノットじゃのう(泣)最初のループを締めた時にもっとタイトにしておく必要がありましたね。これじゃちょっとブラブラしすぎそう。
Dsc00423_s

【まとめ】
チェーンノットって結局はスリップノット(引き解け結び)を延々繰り返すだけのようなもんです。それに失敗しても見た目が不細工になるくらいですし、命には関わりないです。気楽にやってます。ちなみに上記の作り方は思いっきり我流なので、もっと楽に綺麗にできる方法があるかも。

ウェビングをまとめるならチェーンノットに限りますね!コンパクトになるし、使う時は最後に突っ込んだ末端をほどいて引っ張るとすぐにバラけてくれます。便利な奴です。

|

« Freeworkerで気になるあいつ | トップページ | 手鋸について(もしくはシルキー愛) »

基礎きそ ノット・ヒッチ」カテゴリの記事

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

親愛なる購買マネージャー、

我々は、スリングを持ち上げるとproducctsラッシング製造しています。

次の生成:
1.Webbingスリング
2.Roundスリング
3.Ratchetストラップ
4.Polyesterウェビング素材
5.Towストラップ
6.Slackline

興味場合は、plsは私達に連絡することを躊躇しません。

宜しくお願いします
ケティ

Eastlinkリギング株式会社
www.slinglashing.com
電話:+ 86-25-58865276
ファックス:+ 86-25-58733351
iphone:86-13770646339
スカイプ:eastlinkrigging

投稿: ケティ | 2015年7月 2日 (木) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/35304990

この記事へのトラックバック一覧です: ウェビングのまとめ方(チェーンノット):

« Freeworkerで気になるあいつ | トップページ | 手鋸について(もしくはシルキー愛) »