« シルキー「ゴム太郎2段切り」を発見する | トップページ | セコイアがマイナーチェンジするの? »

2010年10月26日 (火)

ぺルターのイヤマフ

私が所有しているイヤマフはぺルターの「OPTIME 2」と「OPTIME 105」です。

左の赤いメット(カスクのスーパープラズマ)についているのがオプティム2、右の白いメット(ペツルのバーテックスベント)についているのが105です。

R0016514_s_2

【OPTIME2】
オリーブ色のしぶい奴です。詳しくはこちらのリンクでも。遮音性能はNRR23dBでして中度騒音用になっています。特に困ることはありません。イヤマフを重く感じることもないし、ちょうどいいくらいだと思います。

お洒落で機能的、私はこのイヤマフが大好きです。

【OPTIME105】
真っ黒の重厚なやつ。詳しくはこちらのリンクからどうぞ。オプティム105の遮音性能はNRR27dBです。重度騒音用です。リンク先のやつは私のものとは外見がちと違うんですが、型番が同じなのでたぶん一緒だと思います。ちなみに105はモデルチェンジしていまして、後継機はオプティム3になります。

はっきり言って重しデカいです!耳にあてがうと問題ないんですが、メットにあげている時は後ろに引きずられるような感覚を覚えます(大袈裟かもですが)。サイコーに使いにくいです。現場につくまで苦痛です。

【WesSpurでイヤマフは買わないほうがいいと思う】
WesSpurでイヤマフを買うと重度騒音用しかありません。これ一択です。

私の105もウェススパーで買ったものです。チッパーやうるさい重機を使うならいいかもですが、普通の造林作業にはオーバースペックのような気がします。重いっていうデメリットばかりが目につきます。ウェススパーでイヤマフキットを買う場合はこの点をしっかり考えてみたほうがいいと思います。

(ついでに言うと、ウェススパーでばら売りしているVisor Adapters Only(Item # saf128)にはイヤマフがつきません!気をつけてください。あれはバイザーがつくだけでイヤマフ取付部分がそもそも存在しません。私はやってしまいました…)

【じゃあどこで買えばいいのか】
日本で言うと、上でリンクした楽天の「未来研究所」の品揃えがいいです。

他にもRS(アールエス)コンポーネンツさんというところがあって海外で買うのと同等くらい安く買えるみたいです。在庫としてはメット取付型はOPTIME3しかないみたいですが、他のイヤマフも取り寄せてもらえるみたいです。
(詳しくは「耳栓とイヤーマフで防音対策」というブログで紹介されていますのでどうぞ。このブログ記事、非常にわかりやすくていいです!)

あとTCJさんのショップでOPTIME2の取り扱いが始まっています。なんだかくやしい…レア感がなくなってしまうではないですか…。

イギリスのお店だとMSAのイヤマフが売っています(例えばこれ)。ハスクのメットについているやつですね。ぺルターに飽きた方いかかでしょうか。かっちょいいですよ。メーカーとしてもこの業界を代表する超有名企業です。ぺルターorMSAって感じ。

【そもそも…イヤマフっている?】
イヤマフなんて大して意味ないだろ…私もそう思っていた時期がありました。でも一度使い出すとやめられないですね。例えば休憩中にイヤマフをはずしたままうっかり作業を再開した時、チェーンソーの音がびっくりするくらい大きく聞こえます。あと刈り払い機を使う時。これなしじゃ仕事したくないくらい、なくてはならない存在になりました。

しっかり調べてないのでわかりませんが、イヤマフはすべての音域を均一に遮音するのではなく、1kHz以降の音域をがつんと遮音してくれていると思います。なので他の作業員の声は聞こえます。確かに聞こえにくくなりますが、その気でいれば呼ばれている事は気づきます。むしろですね、イヤマフをしなかったら将来こんな風にしか聞こえなくなるのかも…と恐れおののくべきではないかと。

【中高音域は偉大です】
ドナルド・ブレイヤーさんの「Arborist Equipment」p44に、騒音に長期間晒された時の聴力低下の値がグラフで書かれています。これを見ると4kHzをピークにして人間の聴力が犯されていく事がわかります。

元・音響屋として言わせてもらうと、中高音域(だいたい2kHz~6kHz)の音って人間の耳には一番敏感なポイントなんです。このあたりの音域は非常に認識しやすいですし、どっちから音が鳴っているかを感じれるところです。

例えば駅のホームで鳴るチャイムはわざとこの辺りの音域を強調するようなメロディーで作成されています。電車などの騒音のなかでも人間が気づきやすい・聞き取りやすいからです。
例えば高速のサービスエリアでご飯を食べるとします。食券を買ってカウンターに出して番号を呼んでもらうタイプとしましょうよ。たまに番号のアナウンスがひっじょーに聞き取りにくいところってありません?あれはマイク・スピーカーともにしょぼすぎて中高音域がでていないから雑踏音にまぎれてしまうんです。

【難聴こわい】
なんとなくわかっていただけるでしょうか。なんせ中高音域ってのは人間が生活していくうえで非常に重要な音域です。仕事のせいで難聴になるなんて愚の骨頂ではありませんか。チェーンソー使うならイヤマフは必須ですよ。行政も振動障害ばっかり気にしていないで難聴問題にもしっかり対応してほしいです(私が知らないだけだったらごめんなさい)。

【余談よだん】
先日のチリの落盤事故救出シーンをテレビで見てたんですが、一番最初に救出された方のメットにぺルターのイヤマフがついていましたね。たぶん軽度騒音用かな?結構薄く見えました。他にもバーテックスのメットをかぶっている救助隊員を探したりヘッドランプをみてニヤニヤしていました(我ながら人間としてどうかと思います)。でもあの救助作戦はほんとすごいですね。全員が無事に救出されてホッとしました。

|

« シルキー「ゴム太郎2段切り」を発見する | トップページ | セコイアがマイナーチェンジするの? »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ども。怒涛の更新楽しみにしてました。

記事と関係ないコメントで、(*_ _)人ゴメンナサイ。
ちょっとフリップさんの手持ち資料で参考になるものがあれば教えてください。

本来であれば素直に講習うければいいんでしょうけど、リムウォークやスカイウォーク(ダブルの2本使い)の練習を独学であれこれ試してます。

WesSpurの本やDVDで参考になるものないかなーと思っているところです。この円高で、ハーネスもそろそろ買いどきかなー。と思ってます。

本日、平地でも初雪降りました。
すっかり寒くなりましたよ。

でわでわ。

投稿: カトさん | 2010年10月26日 (火) 19時55分

カトさんこんちはー!

リムウォークなんですが私も思いっきり独学でして、これでほんといいんかいなと自問しながらやっています。
んでもって参考になりそうなテキストほとんど見た事ないんですよ。一番参考になったのが残念ながら「The Tree Climber’s Companion」なんです。
DVD「Working Climber」にもリムウォークについての説明はなかったような気がします。
おそらくですが、一番参考になるのはYoutubeだったりするのかも。海外のTCCの動画をじっくり見るとか。http://www.youtube.com/watch?v=K3HbdSpOKX8

力になれずすんません。私も参考になるものが見つかれば是非教えてほしいです(汗)。こないだ知り合いにリムウォーク練習法を教えてもらったのでまた記事にしますねー。

ハーネスですが、もしヨーロッパ系を狙うならハニーさんが馬鹿安いっよ。例えばセコイアスイングが現在約25000円くらい?鼻血がでそうになります。

わーもう雪降ったんですか!さすが北の大地!こっちも今日は泣けるくらい冷え込んでいます。ついに我が家ではストーブが稼動しはじめちゃいました。晩夏のくそ暑さがうそのようです。

投稿: フリップ | 2010年10月26日 (火) 21時30分

一応ですが、例の ArborMaster® Training Series IV (Art & Science of Practical Rigging) に ごく基本的なコトはでていますので身近な人から借用できるといいですね。
 このDVDを作ったころのケンパーマー&リップトムキンスはまだまだ超ベテランというスキルは持っていなかったみたいで、色々と感じることがありますが、基本はやはりダントツぢゃないかと思います。
 枝先のどこまで行く必要があるか、にもよるでしょうけれど、アンカー点を見上げた角度が45度あたりまでは本当に楽にいけますよね。 そこから先に楽して行くときは、やはりリダイレクトを取ることになると思いますけど、ベラネックさんの Working Climber DVD、Working Climber DVD Series 2: Cutting and Rigging in the Tree も、結構そのあたりを説明していて参考にはなると思います。

投稿: 月光仮免 | 2010年10月26日 (火) 22時43分

フリップさんどうもです。そして、月光仮面さんまで!!
記事と何ら関係ないコメントに早々のレスありがとうございます。

私は職業的に巣の計測やカメラの設置が主な作業なんで、林業的な動きはあまりしないんですけど、木の上で自由に動けると安全面でも役にたつかなと思っています。

身近にDVD貸してもらえると探してみまーす。

ハーネスも目下検討中です。ぶら下がり時間が以上に長いので、ニュートライブのテングが有力候補ですかね。

投稿: カトさん | 2010年10月26日 (火) 23時23分

月光仮免さんこんにちはー!

ありゃ?両方持っているのに気にした事がなかったです。いやぁ全然観ていないのがバレバレですね(汗)。お恥ずかしい限りです。捕捉していただきありがとうございます。

よーし今から「その気」で観てきます。(英語聞いていると頭が沸騰してすぐ眠くなるんですよね…)

投稿: フリップ | 2010年10月26日 (火) 23時23分

おはようございます。
 あはっ 英語を聞いていると眠くなるのは私だけぢゃないみたいっすね bleah
 プラクティカルリギングのDVDでおせーてくれるのは本当の基本で、日本ではあまり見られないような大きなユーカリとかプラタヌスの上でのリムウオークを見せてくれてます。 行って戻るときに枝とロープで編み物をつくらんよーに とか(笑)色々です。 この時にブレークスブリッジでの動きとVtでの動きがちょっこし解説されてたよーな。
 ベラネックさんの解説ではダブルのプーリーつかったリダイレクトとか、リダイレクトプーリーの簡易回収方法とかが加わってました。
 それにしても、セコイアスイングが25000?? アメリカドルでは$450ですから、ドルの単独安ってのがハッキリしてきましたね。
 ん~ それにしても、もう余計な口座作りたくないと思ってたんですけど、グラグラっときましたね。
こんどそのお店へのアクセス おせーてください lovely

投稿: 月光仮免 | 2010年10月27日 (水) 05時50分

カトさん、ニュートライブのテング、ベストチョイスになるかもしれませんね。 なにより金具がいっぱいついていないのがいいし(笑)
 ただ、タイインポイントがセンターDリングと同じになるんで、横むいたり明後日の方向むいた作業するときにはハーネスの中で体がグルリンと回ることになるんで私はパスしてました。
 んでも、最初はWesSpurで注文したんっすよね・・・ で、到着した貨物が品違いでノーマルなサドルがはいってたんです。 文句言ったら間違いだったすまん、もし半値にしたら引き取ってくれるか?と返信があったので断ったら、OK そのまま使ってくれぃ と連絡があって、またしても!!ニュートライブの違うプロサドルを送ってきましたです。
 んで、諦めた!ニュートライブ品はもうおまえん所からは買わん と返事しちゃったんでテングはまだ持ってないまんまだったりします。
 んなワケですけれど、いい選択だなーとは今でも思います。

投稿: 月光仮免 | 2010年10月27日 (水) 05時59分

フリップさん、私からも質問で~す。
 カスクのメットの魅力で、跳ね上げたフェースガードとメットとの密着性ってか、頭の上の障害物の寸法が抑制されていることが書いてないみたいっすけれど、あまりメリット感じてませんでした?
 ほんの僅かな寸法差であっても、これまで当たって動きに困るような枝の下をすっきり通れる違いって大きいかなーとおもってましたけど、やっぱし私の体が固くなってしまってるから感じるだけのメリットなのかなー think

投稿: 月光仮免 | 2010年10月27日 (水) 06時07分

月光仮免さん、どもです!

カスクのメット、そういえば使い出してからフェースガードとメットの間に小枝が挟まって…みたいな状況が少なくなった気がしますね。
フェースガードが枝に引っかかったりするとすごく鬱陶しいですもんんね。無理やり動いたせいでバーテックスのフェースガードを一度ぶっ壊したこともあります。
あまり気にしていなかったんですが、気にならないって事はフェースガードに邪魔される事なく動きやすくなったんだろうなーと。カスクのおかげだったのか!

ハニーさんは次記事を見てもうお分かりかもしれませんが、一応こちらにも書いておきますね。いやもうほんと安いんですよ。ポンドの為替変動を差し引いても充分価値はあると思っています。対応も配送もしっかりしていますし。惜しむらくはラインナップがちと少ない事っすね。
HoneyBrothers http://www.honeybros.com/


カトさんへ
ハーネスですが、もし私がカトさんと同じような仕事をするなら、ファルコン+ポディウム(ブランコ)を使ってSRTでやると思いますねー。主幹からそれほど離れない場所での仕事になりそうですし、DdRTよりSRT、木登りっていうより窓拭き業界の発想でやると思います。
といったぶっ飛んだ意見はさておきまして、私もニュートライブの中でもテングはずば抜けて素敵だと思います! ニュートライブを使ったことない人間の意見ですが、安い・軽い・かっこいいの三拍子が揃ってますし、あそこのハーネス買うならテングかニコシが欲しいです。

投稿: フリップ | 2010年10月27日 (水) 15時40分

フリップさん、月光仮免さん。
私のサドル談義につきあっていただき、感謝感謝です!!
昨日のコメント、読み返すと誤字が多く、スミマセンでした。

月光仮免さん
センターDの向きとねじれは気になっているんですけど、軽量な座布団サドルを試してみたかったんです。随分前になりますが月光仮免さんの記事にもオススメしてましたよね。
私もWesSpurに誤配送されないように祈ってます。

フリップさん
仕事柄・・・そうなんですよ。
なんで、最初はロープアクセスさんの記事に出てたシンギングロックのフルボディーハーネスも気になってたんですよね。
シンギングロックからはブランコも出てますし。
サドルに限らず、ツリー系の道具は用途によって使い分けていくもんでよね。あと、消耗品ですしね(高いけど)。
正直、web上で道具のインプレ交換ができるようになるとは思ってなかったので、ちょっとテンションあがってます。
楽しすぎますよ。

取り急ぎ、お礼まで。

投稿: カトさん | 2010年10月27日 (水) 21時10分

すみません、ちょいと訂正をば。

私の上コメントで「窓拭き業界的な発想で…」と書きましたが、誤解されそうなので捕捉したいです。
どっちかって言うと「ブランコを使ったロープアクセス技術を駆使して…」としたほうが私の真意です。

私が念頭においた窓拭き業界っていうのは「ツインロープにおけるシャント問題を通過後、ロープアクセス技術を導入した窓拭き業界」です。
あの業界は業者ごとに様々な手法で作業をこなしているので、一言でくくっちゃうと危ないかなと思いまして。実際私もあまり詳しくないですし。
(でもあの業界を襲ったシャント問題は傍から見てても色々と考えさせられました。どこかの労基HPで窓拭き業界の事故例も公開されていたはずなので気になる方は探してみてください。木登りだけではなくロープアクセス業界全体の動きも見ていると楽しいですよ)

カトさん
シンギングロックのニューモデルも良さそうですよね!ここまでくると「じゃあどんなシステムで仕事するのか」って話まで遡りますが、そこを含めてハーネス選びってのは、ほんとおもしろいですよね!
ベストなハーネスを買われたら……インプレ記事を楽しみにしています(笑)。

投稿: フリップ | 2010年10月28日 (木) 14時52分

義理の兄貴がなんかピンチヒッターで伐採の手伝い仕事を年末までするらしく、ヘルメットとイヤーマフのことを聞かれたので、「そういえば、ランバージャックさんとこに、、、」と検索させてもらいました。
参考になりました。いろいろ奥が深いですね。難聴こわいです。

投稿: 山口宇玄 | 2011年9月18日 (日) 19時43分

おおーそれはそれは。お役に立てて光栄です。
難聴対策だけでなく、イヤマフしていると雑音があまり入ってこないので仕事にすごく集中できるんですよ。鼻歌でも歌いながら無心になって仕事している事が良くあります。

あと、願わくばチェーンソープロテクティブパンツを履いていただければ。林業屋さんだけでなく、普段使わない人こそチェーンソーパンツを履くべきだと信じています。

投稿: フリップ | 2011年9月19日 (月) 00時18分

はじめまして。ぺルターのイヤマフいいですね。
どのイヤマフを購入しようか考えてましたが、こちらの画像を見て
ぺルター製に惹かれてはじめてます。

ところで、2つのヘルメットについてるバイザーはどこのメーカーのですか?
ぺルター製でしょうか?教えてもらえたら嬉しく思います。

投稿: きさ | 2014年6月 6日 (金) 19時51分

きささん初めまして!
ご質問の件ですが、バイザーもぺルター製です。
ヘルメットに独自のイヤマフやバイザーのオプションがない場合、選択肢はぺルターかMSA Sordinの二択になります(そもそも取り付けられないヘルメットもある)。MSA Sordinはバイザーが帽子のつばのように前に飛び出すので、樹上では引っかかって使いにくいとおっしゃる方もいます。ぺルターのバイザーはヘルメットに沿う形なのでまだましです。とは言えやっぱり引っかかりますし接続部が弱いのでよく壊れます。どっちもどっちですね。
あとぺルターやMSA Sordinのバイザーはフェイスガードであってアイガードではないので、どのみち安全メガネの装着は必須です。樹上で使うならこういうバイザーいらなくね?っていうのが私の感想です。50CCクラス以上のチェンソーで幹をカットする時は木くずが顔に当たって痛いからちょっと欲しくなりますけど。私のぺルター製バイザーは既に草刈り専用装備になっています。

投稿: フリップ | 2014年6月10日 (火) 13時20分

お返事ありがとうございました。

ハスクのヘルメットを買うかぺルター製のイヤマフとバイザーをセットで買おうか悩んでいました。

なんとなくハスクのヘルメットは抵抗があって、今回は今持ってるヘルメットにぺルター製をつけようと思ってます。

草刈りをしていてぺルターのバイザーはどうですか?
また意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。

投稿: きさ | 2014年6月12日 (木) 18時21分

草刈りにはすごくいいですよ!イヤマフとバイザーは草刈りの友です!特にナイロンコードのときは最高ですね。

投稿: フリップ | 2014年6月15日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/37400775

この記事へのトラックバック一覧です: ぺルターのイヤマフ:

« シルキー「ゴム太郎2段切り」を発見する | トップページ | セコイアがマイナーチェンジするの? »