« SRTの登攀方法いろいろ | トップページ | 感動にうちひしがれる »

2010年12月16日 (木)

KEMのカタログが超おもしろい

ワークギアの日本輸入代理店で「K.E.M.」っていう有名な会社があります。なかなか渋いギアメーカーの製品を輸入されていまして、更に会社ホームページがないという男気あふれる会社です。

私は登山用品店に行くとここのカタログを探すのが趣味になっていまして、こないだ近所の好日山荘さんで最新カタログ(2010.12.1~2011.5.31版)をゲットしてきました。これがおもしろいのなんの!

今回はそんなK.E.M.さんのカタログから気になるギアを色々ピックアップして紹介してみようと思います。カタログ持っていない方にはさっぱりわからない内容になるかと思いますがご了承ください。気になる方はなんとかしてカタログを手に入れてくださいね!

p.3 EDELWEISS 「Uni Core process Rope」 スタティックロープ
いやーすごい。何がすごいって、とにかくすごい。外皮が切れてもずるむけないロープです。外皮と内心が接着されていると考えたらわかりやすいと思います。詳しくはこちらのリンクの動画をどうぞ。これと同じ構造のロープを作っているメーカーを知っているんですがOEMなんかな?動画も同じような内容でしたし。

p.10 EDELWEISS 「HERCULES」 ハーネス
これ…サイドD環の形状が、シンギングロックの今は亡き「RLシット」に似ているんですよねー。もしかして…もしかするのかな??

p.12 EDELWEISS 「VITAL」 ヘルメット
カスクのプラズマシリーズのOEMです。これはワーク用ではなくクライミング用みたいですね。いやね、ロゴがエーデルワイスだから余計かっこいいんですよ。ヘッドランプ取付スロットが黒いのもいいですね。ハッキリ言ってこっちが欲しいです。でもこれはイヤマフがつかない!残念!

p.23 DMM 「ラージハブ」「スモールハブ」 リギングプレート
あれですよ。丸くて紫色のあいつです。日本でも買えるんだって事にびっくりです。ヒッチクライマーとピントプーリーもカタログに載っています。(Impact Blockはまだ書いてないですね。)ちなみにTreemagineerの皆さんの写真も記載されています。いいですねー日本でも盛り上がってきてますねー。

p.28 SINGING ROCK 「ランヤード・ララ」 ランヤード
ペツル「ジェーン」と全く同じようなダイナミックロープ製ランヤードです。でもこれも最小長60cm。く、くやしい…もっと短いの作ってくれないんでしょうか。

p.30 KASK 「PLASMA」 ヘルメット
カスクのお馴染メットです。海外ショップで初めてこのメットを見つけた時はこんなメジャーな存在になるとは思ってませんでした(笑)。こちらはワーク用でしてイヤマフが取り付けられます。何故かシンギングロックのコーナーにぽつんと存在しています。

p.32 SMC 「リギングリング」
実は私これ持っているんです。セコイアSRTのブリッジに組み込んでいます。WesSpurで安かったから買って何となく組み込んだ、ってのが本音です。今回カタログを読んで気になったのが「最大3つまでカラビナをかけることが可能」という説明文。これでピンときました。もしかすると、すごくナイスな使い方ができるかもしれません。

p.39 CONTERRA 「レスキュー・ツール・スカラブ」 下降器
コンテラ社といえばラジオハーネスが有名なんですが、そこが作った新発想の下降器です。何と言えばいいんでしょうか。STOPでもなく、バーラックでもなく、言うならばエイト環の発展形だと思います。すっごい便利そうなんで一度使ってみたいな~!ただ値段がなんと2万オーバー。さすがに手がでないです。残念。

p.39 CONTERRA 「スピード・ループ」 スリング
スリング末端の片側に金属製バックルがついています。で、ガースヒッチをするときにこのバックルを通すことにより強度低下を抑える…ってかすごい強度(36kN)を出すことに成功した奴です。製品の発想としては単純なんですがナイスアイデアですね。これがあればガースヒッチの強度低下に悩まされずに面白いことができそうな予感がします。

p.45 PIEPS 「ミヨティス30」 バックパック
ピープス社といえばビーコンが有名ですよねー(たぶん)。そこが作ったバックパックです。すごくかっこいいです。普通に街で使いたいなー。

p.46 heighttec 「イクリプス」 ハーネス
イギリスの会社みたいですね。初めて知りました。このハーネスなんですが、ウエストアタッチメントとレッグループの取りつきが独特なんですよ。NewTriveみたいな感じです。そういやWesSpurでNewTriveを買えなくなったらしいんで(日本に発送してくれない)、代わりにこれどうですか。あんなごついレッグパッドじゃないんで、快適性としては全然代替にならないかもしれませんけどね。というかたぶん座布団ハーネスほどの快適性はないでしょうね。でもこれ履いていたら結構目立つと思います。

p.47 heighttec 「コンパクト」 アッセンダー
ハンドアッセンダーのハンドルなしモデル。ペツルのBasicみたいなやつです。以前からこんなタイプがちょっと欲しかったんですが、Basicはロワーホールが一個しかなくて嫌だったんです。でもこれは2個ついている!やった!しかもこれはX‐CAMというカムを採用しています。このカムについてカタログになんか良い事書いてありますが、イマイチ何言ってんだかよくわからないのもポイント高いです。

p.58 ActSafe 「PME パワーアッセンダー」
ガソリン式のアッセンダー。ちなみにバッテリー式もあって、こちらはオプションでリモコン操作器があるそうです。え、リモコン…??

【最後に】
あーおもしろかった!カタログ見てるだけでどんどん夢と妄想が広がってしまいます。個人的にはスカラブが一番使ってみたいですね。でも一番欲しいのはピープスのバックパック。

他にも楽しげな製品がいっぱいです。もしK.E.M.さんのカタログを手にする機会があれば持って帰られる事をおすすめしまっす!一日たっぷり無料で遊べます。

|

« SRTの登攀方法いろいろ | トップページ | 感動にうちひしがれる »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

フリップさん。ども。

>NewTriveみたいな感じです。そういやWesSpurでNewTriveを買えなくなったらしいんで(日本に発送してくれない)、代わりにこれどうですか。

えーー。なんかWesSpurのショッピングサイト画面がちと変わりましたね。
困ったなー。日本で買うと高いのに。

投稿: カトさん | 2010年12月16日 (木) 12時36分

カトさん、どもです!

WesSpurの件、私自身は買ってないのでよくわからんのですが、複数の方からそのような情報をいただいています。
発送してくれなくなったのは結構最近の話みたいです。カトさんはこないだ入手されていますもんね。私もキッズ用がちょっと欲しかったんで残念です。

なにがどうなってこうなったのか全然知らないですし、個人的には素直に受け止めるしかないかなーと思っています。
独占禁止法の関係でこういう並行輸入問題(なのかどうかも定かではありませんが)を最近あまり聞かなかっただけにちょっとびっくりです。メーカー側が販売エリアの指定をしているんかな?
まあ全然違う事情かもしれません。WesSpurさんに聞いてみるのが一番いいんでしょうね。なにか嫌な予感がするので私はこれ以上この問題に深く踏み込みたくないです(笑)。

それにしても最近のドル円相場の流れが読みにくくて困ってます。かなりアグレッシブにぐらぐら動いてますよねー。

投稿: フリップ | 2010年12月18日 (土) 00時34分

フリップさん。レスどうもです。
年末恒例の駆け込み仕事と飲み会のバッティングで忙殺されそうな今日この頃です。

まぁ、いいタイミングでNewTriveを買って良かった。と思うことにしますよ。

ドル円相場の流れもそうですが、最近は手前の財布の中身も流れが読めません(泣)。

投稿: カトさん | 2010年12月18日 (土) 15時16分

年末は予定がつまりすぎて平気な顔して平日に飲み会の予定が入ってくるのがたまりません。いい加減二日酔いの特効薬が欲しいもんです。どんどん酒に弱くなっていく自分が怖く、面白いです。

私は財布の底がほとんど見えてきたので流れも何もあったもんじゃありませんです(泣)。ああフィドルブロックが欲しい…軽いアーボリストブロックが欲しい…。物欲は、尽きないもんですねー。

投稿: フリップ | 2010年12月18日 (土) 20時17分

カタログ、ゲットしてきました。。
っつうか、カタログだけで帰ってくるのが大変でした。
あれもこれも欲しいんだもの。。。

北のボケ担当むらっぴでしたw

投稿: むらっぴ | 2010年12月19日 (日) 16時34分

むらっぴさん、ちはーっす!

ブログを拝見したんですが、魅惑の殿堂でゲットされてきたんですね。そんな我慢せずにどんどん物欲を満たしていきましょうよー。
西の人柱担当、フリップからのお誘いでした(笑)。

投稿: フリップ | 2010年12月21日 (火) 20時28分

本日入手。
これがサンタの贈り物だと思って大切にします(笑)。

投稿: カトさん | 2010年12月25日 (土) 20時48分

いやいやーカタログだけじゃつまらんですよ。
「自分へのクリスマスプレゼント」という事で……スカラブいかがですか?(笑)

投稿: フリップ | 2010年12月27日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/38095713

この記事へのトラックバック一覧です: KEMのカタログが超おもしろい:

« SRTの登攀方法いろいろ | トップページ | 感動にうちひしがれる »