« KEMのカタログが超おもしろい | トップページ | ビッグショットのトリガーシステム(10/12/27追記あり) »

2010年12月18日 (土)

感動にうちひしがれる

ついさっきコンテラ社の「SCARABスカラブ」が気になって気になってしょうがなくなりまして。

「コンテラ スカラブ」でGoogle日本語検索してヒットしたのは…うちのブログだけかい(泣)。仕方ないから英語で検索したら…

こちらのブログにヒットしました→「keep it Simple」(スカラブの記事はこちら)。

いやもうびっくりです。レスキューの事は全然知らないのでこの方の凄さは実感としてわからないんですが、色々な記事を見てまわって、なんとわかりやすい記事なんだ!とドキドキしたんです。

特にこのスタティックロープの記事。私の知りたかったことがズバッとぴったりで書いてあって、嬉しいやらありがたいやら、もう頭がこんがらがっているところです。そうか、スタティックロープとセミスタティックロープの違いはそういう事だったのか!!
(別にこんな規格の話はどうでもいい事じゃないのかと思われる方もいるかもしれません、でもこういう知識の積み重ねが他人を教育するときにすごく効いてくるんですよー。いや結構マジで。)

他にも非常にわかりやすい記事を書かれています。私みたいに付け焼刃の知識でふらふらになりながら書いている文章とは含蓄が違いすぎます。圧巻です。プロフィールを拝見したら北海道の方なんですね、北の大地はほんと偉大な方ばかりですねー。私も経験に裏打ちされたわかりやすい文章を書けるように頑張っていきます!

ロープの話といえば、ロープアクセス技術の広場さんのこの記事もかなり嬉しかったです。伸び率の定義って北米規格と欧州規格じゃ全然違うんで、困ってたとこだったんですよねー。個人的にEN規格の伸び率の表示は「あーあんな感じで伸びるんだろな」って感覚的にわかるんですが、北米仕様はさっぱりわからない。でもアーボ用のロープメーカーってだいたいアメリカなんですね。この辺の橋渡しを考えていたんです。

しかも所属されておられる会社の通販部門でダイナミックロープの切り売りをスタートされたみたいですね(こちらの記事)。ありがたやありがたや。

そしてこちらの記事「せまいっす」のコメント欄に、私は完全に打ちのめされた訳ですよ。もう言葉がありません。うちらの業界を省みて、これだけの覚悟を持って木登りしている方がいったい何人いる事やら…。特に木登り業界は特殊伐採という業務が既に以前から存在している訳ですし、安易な参入者もまた多いような気がしています。でもその流れはとめられんのだと思うんですよ。必要なのはしっかりとした教育者をもっと増やしていき、安全知識をどんどん啓蒙していく事だと思っています。

恥ずかしながら私はまだまだみたいです。へこんでばっかりもいられないのでネクストステージを目指してこれからも邁進していく所存です。

|

« KEMのカタログが超おもしろい | トップページ | ビッグショットのトリガーシステム(10/12/27追記あり) »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/38129640

この記事へのトラックバック一覧です: 感動にうちひしがれる:

« KEMのカタログが超おもしろい | トップページ | ビッグショットのトリガーシステム(10/12/27追記あり) »