« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の2件の記事

2011年4月28日 (木)

雑感0428

久しぶりの更新になります。皆さんお元気しておられるでしょうか。私はと言えば、猛烈に忙がしい日々がやっと落ち着き、現在「燃え尽き症候群」状態です。仕事はぼちぼちだったんですが、友人の結婚式が立て続きにありまして、しかも余興を仰せつかったもんですから、それの練習・仕込みに忙殺されていました。本番はなかなか好評だったので嬉しい限りです。結婚式・披露宴というものはやっぱいいもんですね。そして新郎新婦の人柄がよくでますよねー。

そんな訳でご連絡をいただいているにも関わらず返信ができていない皆様、申し訳ありませんです。現在ひとつひとつ返信中ですので、もう少々お待ちいただければと思います。

【JTCC2011 in 安曇野】
気づけばJTCC2011も今週末ですね。ってか明日からなのか!今回は参加条件が多少緩和されていますね。私が気づいた時には既に手遅れでしたけども(それ以前にスローラインが下手だから出場する気はさらさらありませんが)。

私は今年もこっそり見に行こうかなーと思案中です。高速料金割引の恩恵に与れるのも今回が最後でしょうしねー。松本好きなんで観光もしたいですし。
実は去年も見学に行ってたんですよ。そこで気になっているのがJoeyanさんの去年の記事「JTCC」。何を書くそう、私も早朝4時半くらいに現地についてしまって「どうしよう……」となったクチなんです。この時、軽トラを見掛けたような気がしないでもないような。いや、たぶん見かけましたね。で、「怪しまれてる!!」と不安になってコンビニに逃げた記憶があります(笑)。いやー世界は狭いですね。声をお掛けすれば良かったです。

【今年の木登り目標】
今年はですね、「DdRTを真面目に取り組む」「スパー登攀の苦手意識を取り除く」の二本柱で頑張っていこうと思っています。

DdRTはやっぱ王道ですしね。ちゃんとやっとかないといけない気がしてきまして。SRTですべてやっちゃおうとするクセを封印しようと考えています。さすがに20m級の樹木になるとSRT登攀しますけどね。
あとスパー登攀ですね。はっきり言って超絶苦手なんです。でも必要性を感じる現場が最近多いですし、木こりやってるなら昇柱器で登れないとね! やっぱ登攀スピードが違いますわ。

この技術さえあればどんな樹木にもばっちり!なんて方法は存在しないですし、現場に合わせて最適な方法がとれるように自分の引き出しを増やしておく、ってのはプロとして必要な心構えですよね。頑張ります。

【スカラベ買ったった】
こないだコンテラのスカラベを買ってみました。単独記事にするつもりなので、詳しくはそちらに譲りますが、「結構クセがあるなー」という感触です。誰にでも勧められる下降器ではないですね。どこにも足がつかない完全宙ぶらりん時に使い方を誤ると、フリクションが足りずに一気に急降下してしまう可能性があるように感じました。それだけ微調整ができるというメリットでもあるんですけどね。あと結構重いです。
間違いなく言えるのは、Kong「ハイドロボット」とこれは全く別物です。カタチは似ていますが、使用方法が全然違います。コウモリと鳥は似ているけど違うでしょってレベルで本質的に違います。注意してください。(そして私は「ハイドロボットは木登り業界から消えてなくなれ」派です。あれは駄目ですわ。下降モードでスラックがとれないのは致命的です)

【シェリルの2011カタログ】
どうもシェリルは2011カタログをダウンロードさせる気はないみたいですね。未だに2010カタログしかダウンロードできません。新製品カタログだけで我慢しろって事なんでしょう。
私はカタログ冊子を手に入れました。そんなに目新しいTipsも載っていないですし、どうしても手に入れる必要があるモノではないですよ。シェリルは10ドルでカタログ送付してくれますし(しかも10ドル分のクーポン付)、気になる人は郵送してもらう方がいいかもですね。

【最後に】
GWが明けたら、もうちょっと更新頻度をあげられるかと。色々と書きたい事はありますので、のんびり更新していこうと思っています。GoogleリーダーにでもRSS登録して気長にお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

Silky’s okay

本日シェリルさんの通販ページをみていたら、こんな記事があるのに気付きました。

Japan Relief Fund http://www.sherrilltree.com/Japan-Relief-Fund

拙い要約をしますと、「シルキーの工場は大丈夫だよ。そして4月以降のシルキー鋸の販売額、5%を寄付する準備をしているよ。どこで買うかは重要ではないよ(訳注:シェリルはシルキーの北米総代理店なので、他店に卸しても募金するって意味でしょうか?)。日本の小野市にあるシルキー鋸のファンとして、顧客として、その名の元にアメリカ赤十字に募金するよ。」

って事でしょうか。急いで訳したので間違えているかもしれません。元ソースをあたってください。

う、うれしい……!うまく言葉にできませんがすっごい嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »