« EN1891とEN892の詳細な資料を見つけました | トップページ | 山仕事の時の腰道具セット »

2011年8月23日 (火)

ロックエキゾチカ「ユニセンダー」がリコール

ロックエキゾチカが製造しているアッセンダ―「Unicenderユニセンダー」がリコールになっています。対象は2011年8月8日以前に製造されたもの。

確認方法ですが、ユニセンダーに刻印されたシリアルナンバーを見てください。その数字の最初5ケタをみれば製造日時がわかります。例えば11168だったとしましょう。最初の2ケタ11は製造年を表しており、続く3ケタ168が日数になります。この数値ですと、2011年の168日目(6月17日)に製造されたことになります。

今回はこの刻印が「11220」(2011年8月8日)までの製品がリコール対象です。つまり現時点におけるほぼすべてのユニセンダーが対象です。

店頭在庫分は既に回収が始まっており、安全性が確認された製品にはマーキングが施されているそうです。

もし該当製品を持っている場合、ロックエキゾチカに郵送することになります。そして点検後、チェックマーキングをして返送してくれる手はずみたい。郵送料は着払いみたいです。そしてお詫びとして、Pitareカラビナを同封して送り返してくれるみたいですね。

詳しくはロックエキゾチカのHPをご覧ください。
http://www.rockexotica.com/unicenderRecall.html
もしくはTreeToolsさんのブログ記事を参考にしてください。
http://treetools2009.oncentre.co.nz/BlogRetrieve.aspx?BlogID=2370&PostID=128831

どうやらチェーン部分のリベットに不具合があったようですね。私はユニセンダーを持っていないのであんまり興味がわかず、しっかりと英訳する気がおきません。

ロックエキゾチカのユニセンダーを買えると言えば、シェリルでしょうか。シェリルで購入した人なら、確認のメールが来ていると思います(た、たぶん…)。リコール情報もちゃんと書いてありますね(こちら)。


気になるのは、「Thompson製のユニセンダーはどうなの?」ってところですね。WesSpurで売っているタイプ、アルミ無色のやつです(ロックエキゾチカのはオレンジ色)。

(と思いきや…現在WesSpurでもロックエキゾチカ製のやつを販売しているんですねー。ありゃ?以前は違いましたよね。)

執筆現在(8月23日)、ThompsonのHPには何も書いてありません。
http://www.thompsontreetools.com/product.html

うーん、よくわからないです。Thompson製のユニセンダーを所有されている方がいれば、購入店に一度問い合わせるほうがいいと思います。

|

« EN1891とEN892の詳細な資料を見つけました | トップページ | 山仕事の時の腰道具セット »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ユニセンダーがリコールだったんですね。
だからWesspurでは在庫なしになっていたのですね。
実はずっと買おうかと目論んでいたのです。カートにも入ってました。買ってなくて良かったです。

投稿: 風人園 | 2011年8月29日 (月) 21時19分

>風人園さん

こんちはー、お久しぶりです!
在庫していた分のメーカーチェックが完了後に発売再開されるんでしょうかね。今確認したらシェリルも在庫なしになっていました。
ユニセンダー、面白そうな器材なんで私もずっと気になっていたんですが、これって結構いい値段しますよねぇ(汗)。

投稿: フリップ | 2011年8月31日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/41329300

この記事へのトラックバック一覧です: ロックエキゾチカ「ユニセンダー」がリコール:

« EN1891とEN892の詳細な資料を見つけました | トップページ | 山仕事の時の腰道具セット »