« Pfanner「ベンチレーション・グラディエイター」其の一 写真編 | トップページ | 雑感1027 »

2011年10月14日 (金)

Pfanner「ベンチレーション・グラディエイター」其の二 感想編

前回に続きまして、ベンチレーション・グラディエイターの使用感について書いてみようと思います。

今回、八戸森林組合さんから購入しました。日本で買えるっていいことだ!八戸森林組合さんのブログにもレビューが書いてありますので参考にしてください。だんさんのブロクにもレビューがあります(こちらの記事)。

【使用感:換気性バツグンだな、こりゃ】
使用歴は現在2週間くらいでしょうか。仕事の時はいつも履いています。サイコーです。一番暑かったときで気温25℃~28℃くらい。チェーンソーズボンを履いていることが特に気になりません。すごい!(もちろんチェーンソーズボンなしの方が涼しいですよ。当然です。)

暑苦しく感じたのは、ズボンを履いたままクルマを運転した時。SawPodでノコギリを足に装着した時も暑苦しく感じました。換気が上手くできないせいだと思います。

太もも裏の換気ファスナーは基本的に全開にしています。かなり換気性に貢献しています。
ただ、このファスナーを閉めるとちょっとした問題が。これは太もも裏に配置するように設計されていると思うんですが、私は短足なので膝裏にきちゃいます。するとファスナーが膝裏に当たり、歩くたびに違和感を感じます。今の時期はいいですが、冬はどうしたものかなあと思案中です。

ズボン生地の通気性能も良好です。汗の吸収・発散がとにかくスゴイ。汗ばんでもジトジトした不快感はあまりないですね。そのかわりポケット内部は湿気がこもります。携帯電話をいれておくと濡れている事が多いです。

まーとにかくいいですね。愛用しています。

【ウェストサイズ選び】
もし購入する気になったとしても、サイズ選びに困る人が多いかと思います。私も困りました。XSにするかSにするか…。結局選んだのはSサイズ。在庫の関係で選択肢がなかっただけですけど(笑)。

でもSサイズにして良かったと思っています。ジャストフィットより、ちょい緩めのサイズを選ぶ方がいいような気がします。

Pfannerのズボンのウェストサイズ
XS…80cm
S…86cm
(以下6cm刻み)

私のウェストサイズは75cmくらい。履いているのはSサイズ。ベルトをしないと腰骨を通過してしまいます。けっこう緩いです。でもこれでちょうどいいサイズなんですよー。XSだとたぶん太ももが窮屈かなと。換気のことも考えると、緩めのSサイズでばっちり正解だったと思います。

【ズボン丈選び】
あとPfannerの特徴としてズボン丈(レングス)を選べます。これがあるからPfannerを選んでいるようなもんです。SIPSのズボンとかも履きたかったなあ…(遠い目)

ノーマル…80cm
ショート(-5cm)…75cm
ロング(+8cm)…86cm

私は短足なのでショートしか眼中にないです。これでもまだ長いくらい。足元で余りまくっています。ブーツタイプの靴を履いて仕事するなら問題ないですが、スパイク地下足袋と合わせられません(裾をふんじゃう)。

【ズボンをとるか、地下足袋をとるか】
ベンチレーショングラディエイターに限らず、チェーンソー保護ズボンを着用するならスパイク地下足袋をあきらめた方がいいと思います。見た目がおかしくなります。それにズボンの裾を踏んじゃいます。踏まないようにジャストサイズを買うと、今度はしゃがんだ時にくるぶしが露出してしまうのでかっこ悪いです。

どうしてもスパイク地下足袋を捨てられないなら、いっそチャプスのほうがいいと思いますね。私もたまにスパイク地下足袋を履きたい現場があるのでチャプス購入も検討しています。くそー、お金が全然貯まらない!

【注意:使用用途について】
このベンチレーションズボンは保護タイプAです。前面だけに保護繊維がはいっています。山仕事で使用するならこれで充分なんですが、特伐向けではありません。

特伐で使うならタイプCを選ぶべきです。足全面を保護してくれます。樹上ですと思わぬ体勢で思わぬ部位をやっちゃうもんです。本来なら上半身も保護してくれるオーバーオールタイプを選びたいところです。(PfannerにもタイプCモデルはありますが、残念ながらベンチモデルはありません。)
「山仕事もしつつ、特伐もする」っていう私のようなタイプの人は、ベンチモデル&タイプCモデルの2着体制が一番理に叶っていると思います。

(余談)え、「お前の持っている旧グラデもタイプAだろっ!」って?そうなんですよー(泣)。タイプCを買う予算ができたのでいざ購入!と思ってた矢先のベンチモデル登場でして…その予算使っちゃったんですよね。えへへ。危険性はすごく感じていまして、今年度中にタイプCを購入予定です。

|

« Pfanner「ベンチレーション・グラディエイター」其の一 写真編 | トップページ | 雑感1027 »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/42459758

この記事へのトラックバック一覧です: Pfanner「ベンチレーション・グラディエイター」其の二 感想編:

« Pfanner「ベンチレーション・グラディエイター」其の一 写真編 | トップページ | 雑感1027 »