« 雑感1027 | トップページ | Pfannerのチェンソーブーツ「Zarmatt GTX」の使用感について »

2011年10月31日 (月)

PFANNERのチェーンソーブーツ「Zarmatt GTX」を買ってみた

以前から、それこそ2年ほど前からチェーンソーブーツが欲しくて欲しくて。でもサイズがわからんよなー、関税がこわいよなー、なんて考えだすとどうしても最後の一歩を踏み出せずにいました。

そんな時に読んだのがだんさんのブログの記事「終着駅終着点」。(←記事タイトルを間違えていました。申し訳ありません!)

そうかー、終着駅終着点かー。じゃあ私はこれを始発駅にしようと何故か思い立ち、ノリと勢いでPfannerのチェーンソーブーツ「Zarmatt GTX」を買うことにしました。

【他候補はあったんです】
実はこれを決める前に「でも、だんさんと一緒じゃつまらんなあ、新しい可能性はないものか」と思い、かっこいいやつを色々と調べたところ、ハニーブラザーズでMEINDL Airstreamって靴も見つけていました。検索をかけると、海外でもどっちがいいかって話があるみたいで、「MEINDLの奴は先細、Zarmattは幅広」という傾向を知りました。

で、私の足は思いっきり幅広です。よしZarmattで決定!同じくファナーのチロルファイターなども気になったんですが、重登山靴っぽいのでやめました(結局Zarmattも重登山靴級だったんですけどね)

【靴サイズを気合で決める】
購入先はグラディエイターの時もお世話になった八戸森林組合さんです。「試し履きしないでサイズ大丈夫ですか」と心配していただいた(この時は取り寄せだった為)んですが、悩んだってしょうがない。いきおいってやつですよ。

だんさんが「この靴の製造元はCRISPI」という重要な情報を提供してくれていましたんで、日本でも取り扱っているお店がないか早速検索。んで…ミヤコスポーツがヒット!よし、靴サイズの対応表もある!(現在は八戸森林組合のHP内にサイズ換算の目安表があります。こちら

山仕事で普段履いているキャラバンGK-68のサイズが26cmですので、迷うことなくユーロサイズ41(26.2cm相当)を選びました。(ちなみにメーカーのサイズ対応表があってもモデルによって全然違うので、結局そこまで信用できるもんではありません。結局は自分の勘を信じるのみです。)
(履いた結果は想像通りの大きさでした。ちょっと大きいですが、厚手の靴下を履いて調整できる範囲。もう1サイズ落としてよかったかなーとも思いますが、そうしたら横幅がきつくなっていたかもしれません。)

【写真でみるZarmatt】
で、無事に我が家までZarmatt君がやってきました。

前面から。どうです、この重厚感。かっこよさは本物です。所有欲を存分に満たしてくれます。
P1010826_s

内側から。かかとがしっかりあるので昇柱器にいいかも。(実際には試していません)
P1010828_s

外側から。「CRISPI」の文字と、保護性能クラス1の刻印がみえます。あとゴアテックスのタグがついていますね。
P1010827_s

靴底面。ビブラムソールです。緑のボタンを押すと…別に何も起こりません。グリップ性能は見た目以上に素晴らしい。
P1010829_s

内タブ。イタリー製っすね。EN17249は「Safety footwear with resistance to chain saw cutting(チェーンーソー切断保護機能付き安全靴)」の欧州規格です(ISO17249と同一規格みたい)。「Kl.1 20m/s」ってのはクラス1のこと。
P1010830_s

ベロの部分はこんな感じです。こんな構造の靴は初めてなんですが、履いてりゃ気になりません。むしろフィット感が素敵です。
P1010832_s

靴の中敷き。ちょっと頼りないでしょうか。交換も視野にいれています。
P1010831_s

で、最後にGK-68との2ショット。GK-68だってそれなりに大きいはずなんですがねえP1010833_s

【使用感はいかに】
梱包を開けた瞬間の第一印象は「デカッ!」でした、ええ。頭の中でこれはやっちまったか?と感じながら、とりあえず試し履き。ガッコン、ガッコンとまるでロボットになった気分です。スノーボードの靴を履いている気分。しかもめっちゃ重い。本当にこれで山仕事できるの?と不安になりました。(ってかチェーンソーブーツってこれで軽量級なのか。他のは一体どんだけ重いんだ)

で、現在使用1週間ほど。評価といえば…絶賛ウナギ昇り中です。こりゃあいい靴だ!ひゃっほー!!この評価の変化具合は、次回に書きたいと思います。

この靴って慣れるまで少し時間がかかります。チェーンソーブーツを今まで履いたことない人(私含め)なら、尚更でしょう。最初の苦しさを乗り切れるかどうかが重要だと思いますんで、その途中経過をじっくり書きたいと思います。ではまた!

そうそう、八戸森林組合さんのブログにも色々な人の使用感が書いてありますので参考にしてくださいね。

【余談 チェーンソーブーツと安全靴は何が違うのか?!】
安全靴とチェーンソーブーツ、この両者って別物ですよね? カカト足の先端保護用の先芯があるのが安全靴、足の甲も保護してくれるのがチェーンソーブーツって認識をしています早く日本製のチェーンソーブーツを作ってほしいもんです。(追記1127:記述を一部修正しています。安全靴の先芯が保護するのはカカトじゃないですよね(汗)。)

|

« 雑感1027 | トップページ | Pfannerのチェンソーブーツ「Zarmatt GTX」の使用感について »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

よく見ると僕のと微妙に違いますね。
一番上のフックと赤い皮の部分が僕のにはありません。
おそらくこちらは販売店の在庫を買ったので、フリップさんのはマイナーチェンジ後の新型なんでしょう。

それと、終着点ですよ。

投稿: だん | 2011年11月 1日 (火) 23時41分

だんさん、こんばんわー。いつもお世話になっています。

>よく見ると僕のと微妙に違いますね。
あ、ほんとですね。見逃してました。個人的には、だんさんの所有されているタイプの方が使いやすそうな気がしますねー。慣れてしまえば気になりませんが。

>それと、終着点ですよ。
うわ!すみません!あとで本文を修正しておきます。「その旅も終わろうとしている」という文章がかっこよくて、どうもそれに引きずられちゃったみたいです。
ご指摘いただきありがとうございます。申し訳ありませんでした。

投稿: フリップ | 2011年11月 2日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/42712426

この記事へのトラックバック一覧です: PFANNERのチェーンソーブーツ「Zarmatt GTX」を買ってみた:

« 雑感1027 | トップページ | Pfannerのチェンソーブーツ「Zarmatt GTX」の使用感について »