« FreeWorkerで注文するときのポイント | トップページ | 海外通販したときの関税などについて(追記あり) »

2011年12月 8日 (木)

シルキーの新型ノコギリ「ツルギ」がいい感じ!

シルキーの新型ノコギリ「ツルギTSURUGI」が11月11日に発売されました。これがねー、なかなかいいんです!詳しくはリンク先をご覧いただくとして、早速ですが自慢します。

まずはこちらの動画でもご覧くださいな。シルキーの公式動画です。アーボジャパンさんが出演されています。(むーん音声が残念…。ああ、録音してあげたい!)


【写真でインプレ】

私が買ったのは300mm万能目。これがパッケージです。シルキーのケースってプラ製がほとんどだったんですが、今回アルミ製なんですよね。かっこいいと思います。P1020127_s

パッケージ裏面。 能書きがいっぱい書いてあるのがポイント高い。こういうの読むのが好きなんですよー。ベルト通しホルダーはSUGOIと共通ですね。ホルダーの下に足装着用のストラップが通ります。P1020130_s_2

ケースと鋸本体。この鋸の細さをみてください!いいですねー、いいですねー。「そんなに細かったら折れない?」ってよく聞かれるんですが、刃厚がかなりあるので(確か1.7mm?SUGOIと同程度)、ドシロウトじゃない限り簡単には折れないです。鋸道が安定しにくく、まっすぐ切り進めないと切れなくなるので、まあプロ用かもしれません。P1020131_s

鋸刃の保護シールが無駄にかっこいいです。これを外す時けっこうテンションあがりました。すべてに手を抜かない感じがいいですね。ちなみにシルキーは梱包用ダンボール箱もかっこいいんですよ。P1020132_s

ノコギリのグリップ部分。NATAみたいにゴムグリップが上下にくっついている構造です(詳しくはリンク先を見てください)。しっかり固定されるのでグリップが意図せず外れる心配はありません。経年劣化したらどうなるか気になりますが、でもグリップ感はいいですよ。P1020134_s

ケース内部。4面ローラーが付いています。ストッパー機構は左右のローラーとグリップの突起がロックすることで実現しています。しっかりしたロックなので勝手に抜けることはほとんどないかと思います。あと、ケース底から地面がみえていますよね。シルキー製品の長年の懸念、ゴミ詰まり問題がついに解消されました。P1020135_s

ケース底面。これだけ隙間があればゴミ詰まりなんてしないでしょう。よく考えられていると思います。このプラ部が足装着時の下羽になります。P1020136_s

足装着時。300mmでも装着できました(結構ぎりぎりですが)。グリップが外を向いているのはあえてそうしています。ツルギはグリップが大きすぎるので、内向けにすると太腿と干渉しやすいんです。(外側を向けると今度は藪に絡みまくるので一長一短ですが。) 状況に合わせて柔軟に差し替えています。(そうそう、レッグストラップは別売りですよー。)P1020200_s

使用していくとケース内側と刃が当たってこのような傷ができます。まあ大丈夫なんですけど。歩くとカシャカシャと音がなります。ちょうどパンタンみたいな音。P1020141_s

【使用例】
ツルギの一番の特徴は刃が細い!ことだと思います。例えば写真中央の細い股。ZUBATなら絶対に入り込めないので、左から切り進めることになるんですが…P1020169_s

ツルギなら右から侵入できます。嬉しくなる瞬間です。P1020170_s

そして切り口もシルキー!P1020173_s

【最後に】
ツルギを使っている友人に色々聞いたところ、他にも「刃が細いのでアカマツのヤニがつきにくいから便利」「トップカットの最終切り離しのときにも、刃が噛まれにくいからイイ!」なんて声も聞きました。

300mmを買ったことを後悔していませんが、荒目を買えばよかったかなあと思うことはありますね。あと、できればグリップをもうちょっと小さくしてほしい!実際に切りだすとこれくらい大きくても使いやすいんですが、移動中にひっかかって邪魔なんですよねえ。ロープもよく絡まるし。

でもほんといい鋸だと思いますし、気になる方は買って損はないでしょう!私は当分ツルギとズバットとスゴイの使い分けでやっていくつもりです。カーブソーではやりにくい作業ってのが絶対存在するでしょ。それをツルギさんに任せるつもりっす。

|

« FreeWorkerで注文するときのポイント | トップページ | 海外通販したときの関税などについて(追記あり) »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

フリップさんご無沙汰いたしております。
ツルギかっこいいっすね~
シルキー3種持ちということでおたずねしますね。
ズバットやツルギの場合焼き入ってるのですが、目立てとか
どうされてるのですか?ダイヤモンドヤスリを使うのでしょうか?それとも切れなくなったら交換ですか?
なんかもったいなく思ってしまいまして…

投稿: 風人園 | 2011年12月11日 (日) 23時46分

さっそくツルギについて細かく書いていただきありがとうございます!!!!happy02note

本当に…細かいですね!!!!フリップさん、O型ではないですね( ̄▽ ̄)?
そして分かりやすい…読んでいてツルギ買おかなって思ってしまいましたよ!!!!…きっと12月8日以降に注文が入った分の中にはこのブログを読まれて購入をお決めになられた方もいるでしょう…

ありがとうございます!!!!

風人園様confidentsign01
コメント…チラっと盗み見してしまいましたeye
ズバットやツルギもダイヤモンドヤスリを使っていただけたら研いで再度使っていただくことは可能ですshine
ただ、全く購入した時と同じような切れ味!とまでは難しいと思いますweep
フリップさんのアドバイスもお聞きになって、出来るだけ長く弊社の製品をご愛用していただけますように…happy02

投稿: silkyなlady | 2011年12月12日 (月) 14時14分

風人園さん>

こんちはー!お久しぶりです!
ズバットなどの目立てですが、SilkyなLadyさんがコメントしてくださってるようにダイヤモンドヤスリでいけますよー。実際に友人数名もやってるって聞きました。友人のハリー君いわく、考え方としては「替え刃を買うのが本筋なんだから、目立てしてちょっとでも寿命が延びたらラッキーじゃん」なんだそうです。
や、実は、わたしは鋸の目立てできないんですよ(汗)。山の大先輩が暇な時に私の分もやってくれるんで、それに甘えてまして。えへへ。

投稿: フリップ | 2011年12月12日 (月) 19時05分

Silkyなladyさん>
どもっす!
ありゃーバレましたか。わたしA型なんですよ。私生活ではO型っぽいんですけどね。
ツルギはほんと面白い鋸です!使えば使うほど色々なメリットがあるんだなあと気付かされます。細い鋸がこんなに有用だとは買うまで気付かなかったです。

あと…ツルギ動画のナレーションの音質、もうちょい何とかならないでしょうか?音声に圧縮がかかりすぎてて、すごく聞き取りにくいんです(泣)

投稿: フリップ | 2011年12月12日 (月) 20時07分

フリップさんそしてsilkyなladyさんありがとうございます。寿命伸びたらラッキーですか(笑)
僕も欲しいです。でもいっぱい欲しい道具があって、いつになることやらです...。造園業は仕事の種類多すぎですわ^_^;

投稿: 風人園 | 2011年12月13日 (火) 00時58分

風人園さん>
私は門外漢なのでよくわからんですけど、造園業の仕事内容ってほんと幅広そうですもんねえ。それぞれに必要な道具がいるでしょうし、こだわりだしたらエライ事になりそうですね(汗)。
でもブログで紹介しておられた刈込鋏、あれは渋いですねー!滅茶苦茶かっこいいと思います!こだわりの逸品っていいもんですよねえ。

投稿: フリップ | 2011年12月13日 (火) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/43302127

この記事へのトラックバック一覧です: シルキーの新型ノコギリ「ツルギ」がいい感じ!:

« FreeWorkerで注文するときのポイント | トップページ | 海外通販したときの関税などについて(追記あり) »