« お知らせ | トップページ | かっちょいい地下足袋 SOU・SOU »

2012年1月 2日 (月)

ArbClimberおもしれー!

皆さん明けましておめでとうございます。無事に帰還いたしました。うえっへっへっ。今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

さてさて、以前にもご紹介したイギリス発のツリーワーカー向け雑誌、「ArbClimber」を覚えておられるでしょうか。

最初は11月3日に発刊すると言っておきながらいつまで経っても音沙汰なく、これは新手の詐欺か?とも不安だったんですが、12月19日にやっとお披露目となりまして。ずいぶん待ちぼうけを喰らいましたなあ。

で、私は電子版の購読で登録(1年10ドル)しているんで、早速ダウンロードしてみました。

いやー、これ面白いです!すごい!待った甲斐があった!年間たった10ドルなので、興味がある人は是非登録してみてください。支払いはペイパルだったかな。

肝心の内容はあまり紹介できないのが残念ですが、本家サイトで見れるプレビューとは内容が変わっています。Vol.1である今回の内容は…

2 WELCOME to ARB CLIMBER quarterly
4 PRODUCT INFO - saws
6 PRODUCT INFO - rope software
8 PRODUCT INFO - rope hardware
10 PRODUCT INFO - ppe
12 AERIAL RESCUE pt1 by Josephine Hedger & Ade Scott
20 GEAR REVIEW - DMM Impact Blocks
24 ROPE TRICKS - pt1 Double Ropes By Jeff Jepson
28 GEAR REVIEW - Haix Protector Pro Boots
32 MARKET GUIDE - Arborist Harnesses
48 CHAINSAW TECHNIQUES One Handed vs Two Handed Cutting by Thomas Amorin
54 BACK to BACK - MultiTools #1 & 2
58 FIRST AID - Severed Fingers by Steve Daly & Rob Keating
60 GEAR SPOTLIGHT -The Wrench Explained

となっていました。樹上作業で使うギア、技術、レスキューについての記事が多いです。樹木に関することは一切なし。つまり道具フェチにはたまらない内容です。アーボリカルチャーはISAの刊行誌で勉強すればいいしね。

これの「マーケットガイド:アーボリストハーネス」が超面白いです!市場に出回っているアーボリスト用ハーネスが全網羅されている表があります。マニアックなハーネスも載っていますよー。BoxtonsのDragonなんて知らねーよ!でもめっちゃ良さそうじゃん!みたいに楽しくニヤニヤできます。あとエーデルリッドの新型ハーネス、シンギングロックのティンバー新型の写真がのっています。ワクワクですね。

プロダクトインフォ:PPEに載っている「Scafell」も良さそうなんですよねー。巷で噂のアクアフェルとか作ってるメーカー(arbortec社。ELTENじゃないよ!)の新作です。めっちゃ高価ですけどね。こういうハイテクシューズっぽいチェンソーブーツって他にあるかしら?

DMMのインパクトブロックの記事も良かったですねえ。Lサイズの穴はそう使っていいんだ!とビックリしました。

他の記事も面白いです。まだ翻訳していないので、どこまでの内容が書いてあるかわかんないですけど、頑張ろうという気になっています。

さあさあ、気になった人はレッツ登録!年間たった10ドルですよ。これだけの情報量が約800円で買える素晴らしさを一緒に味わいませんか?

|

« お知らせ | トップページ | かっちょいい地下足袋 SOU・SOU »

雑感」カテゴリの記事

コメント

フリップ様
 明けおめです。そしてお帰りなさい。寒暖差がありすぎて風邪ひいてないっすか?( ^ω^ )

 新年早々ディープなネタですね~。今年もフリップさんらしいネタ、楽しみに閲覧させていただきますので、よろしくお願いします。
 取りあえず、雪、どうにかしてほしいっす(。>0<。)

投稿: horo | 2012年1月 5日 (木) 08時47分

あけましておめでとうございます。私も年末年始はコレで楽しませて貰いました。
編集の方針なのかそれが普通なのか「危険」ということを当たり前に受け入れているところが日本にはない感じですね。しかし、カットする反対側のポケットに携帯を入れてたとか、インジュリートゥクライマーとか、こういうコトを明言化することに意義があると思います。
ときにサブクリプションで閲覧出来るけど、コレをテキストベースでダウンロードすることは出来るんですかねぇ?拙い訳なので翻訳ソフトで何とかしたいのですが、どうも上手くいきません。これはフリップさんに聞くことじゃないですが...
今年もよろしくお願いします。

投稿: satoc | 2012年1月 6日 (金) 15時10分

horoさん>
どもっすー!
ありゃ、この記事もマニアックですかね(汗) 今年は「ライト志向」でやっていこうと思っていたのに、しょっぱなから失敗しましたわー。えへへ。
今年は基礎的な事をもう一度勉強し直したいと考えていまして、そんな記事が多くなると思いますが、どうぞ宜しくお願いしまっす!

投稿: フリップ | 2012年1月 7日 (土) 20時10分

satocさん>
おおーもうかなり読まれているんですね。私はロープレンチの記事以外、写真をパラパラと読んだくらいです。楽しみっす。
私はpdfをダウンロードしましたよー。トップページの左カラムのメニュー欄、「degital magazine」からです。OCR化されているのでテキストのコピペOKっす。改行を消す作業は必要ですけど。
ただこのpdf、どうやら破損してるみたいです。一部の写真がうまく表示されない不具合があります。

投稿: フリップ | 2012年1月 7日 (土) 20時10分

あけおめです。
ワタシも冷やかしで申し込んだら間違って「TECHNICAL RESCUE」申し込んじゃった。
で、再度「ARB CLIMBER」申し込んださ。

まだどっちも良く見てないんだけどね。
DL長すぎ。

投稿: joe-yan | 2012年1月 7日 (土) 22時36分

joe-yanさん>
どもっす!
あらら(汗) ま、まあそんな大した値段じゃないですし。よくよく考えると、季刊の業界紙が一年10ドルってすんごい価格破壊ですよね。日本だと一冊1000円くらいしますし。
私は普通にTecnical Rescueのほうも気になっているんですよ。なんか面白そうで。

投稿: フリップ | 2012年1月10日 (火) 18時35分

いやぁ~今年もフリップさんに乗せられてしまったlovely
 すっかりその気になってペイパルなるものに初めてアクセス・・・してみたつもりだったんですが なんと私のメールアドレスは既に登録済みだと。
 もう5年ちかく使ってなかった決済方法だったんで遣り方もIDもパスワードも何も覚えてませんですた weep

んで
 ともかくもフリップさんのお勧めに従って$10でアーボクライマーを閲覧してさっきまで四苦八苦してファイルを取り込もうと無駄なあがき(笑) 諦めてただ閲覧するにとどめておこうと記事内容をチェックし始めたところです。

 結果ですが、一番気に入った記事はActSafeでしたねワタスのばやい sweat01 なんせ寄る年波と膝の故障、まだまだ登れないことはないのですが、やはり疲れやすい体にはなってきてますしgawk

 あと、ロープ・レンチ ちょっとボルトが着脱式に変わっていたのが癪の種でしたね最初から。

 これからじっくりとロープレンチの記事を勉強してみますが、なんかしっかりと理解をクリアにしておく価値がありそうですね。
 フリップさんの御蔭で年を取ること忘れて勉強にまい進できそうです。
 今年もよろしく!

投稿: 木挽屋次郎 | 2012年1月11日 (水) 21時17分

フリップさん、はじめまして。

自分もScafellXCR気になっていて、昨年某ショップにScafellXCRとScafell,Aquafellの片足の重さを試しに聞いてみました。すると、「サイズ8でみんな1キロ以上だよ」・・・
あまりにもアバウトすぎて絶句してしまいました。特にScafellXCRは軽量を売りにしてると思うので・・・

何かScafellについて知っていることがあれば教えてください。お願いします。

投稿: ranga | 2012年1月11日 (水) 22時03分

木挽屋次郎さん>
こんちはー!
ペイパル、実は私もこないだ同じような状況でした(笑)。4年くらい前に海外のCD屋さんでマニアックなCDを買ったときにアカウント作ったみたいで、パスワードとかの記憶がさっぱりなくて苦労しました。いつの間にか日本語に対応しててビックリですよね。

ファイルのダウンロードですが、こんな感じっす。
1.ArbClimberのトップページにいく
http://www.arbclimber.com/
2.左カラムのメニューから「Digital Magazine」を選択
3.ログインする
4.下の選択肢「ArbClimber Issue 1 Download」を選択
5.ブラウザ上でpdfを閲覧する状態になる
6.pdfの左から二つ目のアイコン(灰色のフロッピーディスクみたいなやつ)にマウスを持っていくと、「文書を保存」という文字がでる
7.クリックしたら保存ダイアログがでるので、適当に場所指定して、レッツダウンロード!
8.のんびり待って完成

ロープレンチの記事、個人的にはそこまで目をひく事は書いてありませんでしたが、SRTとDdRTの違いがうまく纏められていて良かったです。全体としても、この情報量で年10ドルってビックリですよね。
今年も何かとお世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします!

投稿: フリップ | 2012年1月11日 (水) 22時43分

rangaさん>
初めましてー!
おおう、ScafellXCRを狙っておられるんですか。すごいですね!
Scafellシリーズはまだそんなに調べていないんです。海外でもまだあまり情報がないですしねー。重量など詳しいことが気になるなら本家サイトから問い合わてみるのはいかがでしょうか?

私の知っていること、公式サイトに書いてあるようなことばかりですが…
1.OutDryという透湿防水素材を使用している!
2.靴紐を通すフックにボールベアリングを内蔵!(無印のみ)
3.土踏まずに脱着式のスパイクがある!
4.蛍光イエローでかっこいい!
5.市場価格はだいたい220~250ポンドくらい。

参考リンク
本家:無印 http://www.arbortec.uk.com/scafell.html
XCR http://www.arbortec.uk.com/ScafellXCR.html
その他:http://www.landmarktrading.co.uk/outdoor_workwear/product.asp?productid=1376&shopcategory=3
http://arbtalk.co.uk/forum/news/32987-get-ready-another-groundbreaking-product-arbortec-forestwear.html
http://www.frjonesandson.co.uk/products-page/ppe-safety-and-workwear/chainsaw-protective-footwear-accessories/arbortec-scafell-chainsaw-boots/

投稿: フリップ | 2012年1月11日 (水) 23時05分

情報ありがとうございます。
質問してもなかなか返事が返ってこないんですよね。

樹上と地上、多少高くても1足で対応出来るようなら欲しいなあと思っています。

また、懲りずに何度も問い合わせてみます。

投稿: ranga | 2012年1月12日 (木) 21時44分

遅ればせながら、ArbClimberのPDFを落とせました。ありがとうございます。
元々コンディショナルセルフビレイのようにプルを上に噛ませてフリクションヒッチのSRTはやっていましたし、カウンターで荷重が動くのは気持ち悪かったので、ロープレンチにそれほど触手が動かなかったのですが、ArbClimberを読んで俄然興味がわいてきました。
ツリーツールズでもArbClimberの話題があがって、数週間のうちにSRTに言及するって言ってましたし、WesSpurでリリースピンだけ別売りしはじめたようですね。
しかし、ArbClimberは価値ありますね!私は787円でした。

投稿: satoc | 2012年1月14日 (土) 15時34分

rangaさん>
すみません、もう既に問い合わせておられたんですね。
樹上でも使用するなら、XCRは強度的にちょっと不安がありません?木の股に足を突っ込んだりすると、普通の靴だとサイドが擦れてぼろぼろになるんですよね。なんかXCRもそうなりそうで。よくわかんないですけど。
ちなみにZermattでも樹上作業できますよ(笑)。重い靴なのですこぶる快適とはいえないですけど、ソールのグリップ力があるので案外いけちゃいました。
あくまで一般論ですが、一足だけ買うなら、地上で主にチェンソーを使用するならZermatt、樹上で主に使用するならFellシリーズがいいのかなって印象です。

投稿: フリップ | 2012年1月16日 (月) 22時53分

satocさん>
ええっ、satocさんもロープレンチの魔の手にかかっちゃうんですか!かくいう私も倉庫から引っ張り出して再チャレンジしようと計画中です。
本気で使うならリリースピンは重要だと思います。ミッドライン化しないと使う気すら起きないんで。ロック解除ボタンをうっかり押して外れそうで怖いんですけどね。
でもまあロープレンチはDdRTとSRT両方のしっかりした知識がないとかなり危ない器材ですよねえ。クライミングスタイルもがらっと変わるでしょうし。正直、ロープレンチのことはもうブログに書きたくないくらいっす。

投稿: フリップ | 2012年1月16日 (月) 23時12分

フリップさん ご無沙汰してます。今年もよろしくお願いいたします!皆さんのコメントを見ていて、ついつい手を出してしまいました。Arb Climber・・・・登録してしまいました。まだ読んでません・・・ 先日On-Ropeという本を購入しました。これ、結構よさそうです。SRTをはじめ、Climbing や Rescue 全般についてとても詳しく記述されているみたいです。これまた買ったばっかりでまだ読んでませんが・・・・まちきれませんー。ではー。

投稿: | 2012年1月18日 (水) 16時45分

上記のコメント私ですー。すみませんついうっかり名前を忘れてました。ははは。

投稿: isao | 2012年1月18日 (水) 16時49分

フリップさん、こんばんは。

Arbortec社から返信が来ました。
ScafellXCRの片足の重量は1000gとのことなので、某ショップが言っていたこともまんざらではないようです。

そして、ビブラムソールとXT1いうミッドソールは特にツリーワークに向いているとのことです。ScafellXCRはツリーワークのため設計されたシューズというようなことを言っています。

とても欲しくなったのですが、まだまだ扱っているショップも少なく値段も送料もかなりするので、もう少し様子をみてからにしようと思います。

投稿: ranga | 2012年1月20日 (金) 21時00分

isaoさん>
こんばんわー。こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします!
On-Rope良さそうですねえ。どうせケイビング系の本だろうからと敬遠していたんですが、そう聞くと欲しくなっちゃいます(笑)

投稿: フリップ | 2012年1月25日 (水) 21時27分

rangaさん>
うはー1000gっすか!軽そうですねえ!主にチェンソーを使用するのはツリーワーク、って人には最適っぽいですね。
Scafellシリーズの話題って海外BBSで調べてもあまり見かけないですすし、情報がもうちょい出揃うのを待つほうが確かに安心かもしれませんね。あの靴はほんとに高いですもんねえ。あ、でもXCRなら関税がちょっと安くなるのかな?

投稿: フリップ | 2012年1月25日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/43595700

この記事へのトラックバック一覧です: ArbClimberおもしれー!:

« お知らせ | トップページ | かっちょいい地下足袋 SOU・SOU »