« カーボンスリムフィッシャーを改造する | トップページ | 何を選ぶかよりも、選んだ理由が重要だと思う (トラッドシステム問題を例にして考える) »

2012年4月26日 (木)

シリウスループは駄目なのか…??

先日、Teufelbergerトイフェルベルガーの「Sirius Loop」を買ってみた訳です。どんな道具かっていうと、ロープを縫製処理してスリングにしたもの。ロープスリングです。

レスキューとかの時に強度・信頼性の高いプルージックコードとして使っていこう!と個人的に考えていたんですが、本日、トイフェルベルガーのサイトにて、こんな一文を見つけてしまいました。

Do not use this product to secure persons or for hoisting purposes in terms of the European Directive 2006/42/EC.

in term of がどこまでかかっているのかよくわからないんですが、まああれですよ。前半部分に「この製品を個人の確保に使うな」と書かれているんです。私の想定していた使い方は、このループをプルージックしてDdRTのアンカーとして利用する方法でして、つまり私自身を確保するアンカーなんです。

ということは私の使用方法は駄目ってことなのか…? 買ったばっかりなのに……。某所にレスキューにも使えるって書いてあったのに……。

残念ですがまあしょうがない。それよりも何故ダメなのかを考えていきます。よっ前向きだねっ!(←カラ元気)

まずSirius Loopのスペックを。
・ロープ…10mmシリウス
・強度…22kN以上
・適合規格…EN566

【EN566だけなのが問題なのか?】
いきなり結論を言いますと、きっとEN566しか取得していないからだと思います。EN566はスリングの規格でして、テスト方法はこちらのリンク先を参考にしてください。ソウンスリングとか、エクスプレス・スリング(俗称ヌンチャク)とかを想定しています。

で、実はアンカーとして使用する場合、EN795Bの認証を受けている必要があるんです。例えば…同じくトイフェルベルガーのringLOOP。リンク先を見てもらえばわかりますが、これはEN795Bに適合しています。他にもPetzlのツリースビーですとか、ARTのロープガイドなどもEN795Bに適合しています。

EN795Bのテスト方法がよくわからないので何とも言えませんが、まあきっとこの辺の違いがポイントなんではないかと!思うのです。

【EN795Bだけの問題じゃないみたい】
とここまで書いて新しい事実が。同じくトイフェルベルガーの「OP Loop」ってのがあるんですが、これはEN566とEN795Bの両方に適合しています。そしてこれの説明にシリウスループと全く同じことが書かれていたのを発見してしまいまして…。

うーん、これは一体どういうことだ?「Do not use this product to secure persons」の意味を私が取り違えているのか?それとももっと違う理由? 

いや待て待て、OPLoopにはこんな文章もあります。

「Such is the durability of this product, TÜV have stated that after arresting a fall, Ocean Polyester Loops may be safely retained in service for the duration of an ongoing rescue (for EN 795B). 」

むむ?TÜVってのは認証審査を行う会社です。墜落した後でも、オンゴーイングレスキュー(たぶんオンサイトレスキューと同義)している間は安全を確保するだろうと、TÜVは言っている…って事でしょうか。

【結論…よくわからない!】
なんか益々わからなくなってきました。まあ今から買うなら注意書きのないRingLOOPの方が良いような気もしますが、わがSirius Loopもですねえ、プルージックループとして使うならアンカーにしていいような気もしてきたぞ。うーん、わからん。

|

« カーボンスリムフィッシャーを改造する | トップページ | 何を選ぶかよりも、選んだ理由が重要だと思う (トラッドシステム問題を例にして考える) »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/45034701

この記事へのトラックバック一覧です: シリウスループは駄目なのか…??:

« カーボンスリムフィッシャーを改造する | トップページ | 何を選ぶかよりも、選んだ理由が重要だと思う (トラッドシステム問題を例にして考える) »