« 帰ってきました0606 | トップページ | ダイナミック・クライミングライン・システムとスタティック・クライミングライン・システム »

2012年7月18日 (水)

え、まじで?

先日、今年度版のKEMカタログをゲットしまして、楽しくニヤニヤ見ていたんですが、すっごく気になる文章を見つけました。

手元にカタログがある方は見ていただきたいんですが、問題の箇所は24ページの右下。DMMのインパクトブロックの説明文です。「無断転載は厳禁」なので簡単に要約すると、なんとインパクトブロックには、途中で木を止められるショックアブソーバー的な役割があるらしいんです!(原文を是非ご覧ください。)

うそーん、まじでー?

そんな話は今まで一切聞いたことないですし、個人的に「めっちゃカッコ良くて、エッジが丸くて素敵な、単なるアーボリストブロック」って印象だったんですが、実際のところどうなんでしょうか。いつの間にそんな機能を獲得したんだ。というかそんなの無理だろ。フォールアレスト機材(例:petzlのASAP)じゃあるまいし。

DMMの本国サイトの紹介文にはこんな一文が。
「…,is to help absorb huge impacts created by the harsh dynamics of heavy arborist work.」

まあ要はツリーワークで生じた巨大なインパクトを吸収するのを支援する、って意味でしょうか。それに続き、こんな文が。

「When rigged as part of an impact system, our block offers maximum security and strength with minimum fuss and weight.」
インパクトシステム(訳注:リギングシステムの言い換えかと)の一部として使った場合、このブロックは最高のセキュリティと強度を提供します。

…ぐらいの意味でしょうか。まあショックアブソーブ機能には一言も触れていません。

個人的な憶測ですが、なんか…ロワーリングデバイス(例:port-a-wrap)とアーボリストブロックを混同しているような気がしています。

で、ある程度の知識を持つ人なら、これくらいの誤情報(だと私は考えています)を笑って済ませられるんですが、リギングのリの字も知らない人がこれを見たらヤバイような。「そんな魔法のような機材があるんだ!」みたいに思って、買って使ったらただの高強度滑車だった。なーんて話になるやもしれません。下手したら事故が起きるレベルの誤情報ではないかと。

うーん、どうなんだろ。

|

« 帰ってきました0606 | トップページ | ダイナミック・クライミングライン・システムとスタティック・クライミングライン・システム »

雑感」カテゴリの記事

コメント

なはは・・・
 リギングを知らない人がこんな高価なものを買って効果なくて後悔する なんてこともあんまし無いんぢゃないでしょうか :)
 インパクトブロックはあくまで耐衝撃ブロックですから、短コロを吊るってのが本当の役割 誇大広告で客を釣る ってのはこの業界ではやめて欲しいものですね まったく。

投稿: 木挽屋次郎 | 2012年7月21日 (土) 03時27分

私もあんまり無いとは思うんですが、自分の想像以上にツリーワークをやろうとしている人が増加しているみたいで、そして登山用品店などで道具が買い揃えられると簡単に考えている人も少なからず存在するっぽいんですよ。となった場合、これはまずいんじゃないかなーと。
基本的なリギングシステムとブロックの役割を知ってたら、こんな書き方は絶対しないと思うんですよねー。何と言いますか、道具を売るならもうちょっとツリーワークをわかってほしいなあ、と寂しく感じちゃいます。

投稿: フリップ | 2012年7月22日 (日) 23時21分

お久しぶりです。ランバ-さん..。インパクトブロック(Impact Block)は..確かに、格好いいですよね。でも、機能的には..従来のリギングブロックと同じでは?と..私も思います。車でいうならば..ブレ-キとアクセルが一つの構造で行える..は..いくらなんでも..ないでしょう.......というか..{構造的に無理?}だと考えますが...。TREE HUB?とか?何か?リギングプレ-トのような物でリギング?スピ-ドライン?をしているインパクトブロックの紹介動画を見ましたが..。わたしの感想は(製品の強度等はとりあえず..考えないで、完全見た目で)ですが、DMM社の製品は「とにかく小奇麗!」という印象が強いですが..どうでしょうか?

投稿: きのぼりくん | 2012年7月30日 (月) 19時18分

お久しぶりです!
やっぱただのリギングブロックですよねー。私の考えるインパクトブロックのメリットは、
1、持ち運びに便利な細引きがついている!
2、エッジが丸いからロープを傷つけにくい!
3、Lサイズのホールは何かと面白そう!
一言で言えば、値段の高いブロックだなあという気持ちでいます。

個人的にDMMは非常に好きなメーカーなんですが、印象として
・エッジを意地でも丸くする
・できるだけ肉抜きする
・色がキレイ
といったところです。そして「小奇麗」っていう印象も納得できます(笑)。
最近買う品物がDMMとトイフェルベルガーばかりになってきてまして、Treemagineersにしてやられてるなあと思う今日この頃です。

投稿: フリップ | 2012年7月30日 (月) 21時28分

やはり、お値段(価格)については、わたしも同じ感想を抱いておりました。「ずいぶん高いな~..。リギングブロックひとつでこの価格じゃ...とても、セカンド、サ-ドブロックと購入できないぞ..と..。」破断強度、使用加重もおお!と思うほどの物でもなさそうですし...。わたしも、ただいまヒッチクライマ-を2コ注文しておりますが、果たして?実際に仕事上......使用するかどうかは分かりません。ほんと..エッジは丸いですよね~。インパクトブロックは精巧に作りこみ過ぎて..仕事で使用するのは..相当神経を使いそう..(削り出しが半端じゃなく丁寧?だから少し乱雑に使用するものならば、簡単に傷がつきそう..。)ヒッチクライマ-が届きましたら、ブログにのせてみますね...。

投稿: きのぼりくん | 2012年7月31日 (火) 06時39分

ねーほんと値段が張りすぎますよね。ISCのリギングプーリーと見比べると、どうにも購入ボタンを押す気になれません。
そうそう、あとインパクトブロックはネジの調子がいまいちと聞いた事があります。大荷重がかかるとネジが堅く締まりすぎた、という話と、逆にネジが緩みがちという話と。人づてに聞いた噂なのでよくわかんないです。
ヒッチクライマー、私は大好きですねー。アタッチメント辺りがすっきりするので気持ちいいです。デメリットも何かとあるので人を選ぶ道具だとも思いますが。きのぼりさんのインプレッションを楽しみにしていまっす!

投稿: フリップ | 2012年7月31日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/46375527

この記事へのトラックバック一覧です: え、まじで?:

« 帰ってきました0606 | トップページ | ダイナミック・クライミングライン・システムとスタティック・クライミングライン・システム »