« 極私的ヒッチクライマー考 | トップページ | Singing Tree 「Rope Wrench ZK-2」 もう発売したんか… »

2012年8月29日 (水)

ペツルの新型ギアがすごい!(色々な意味で)

今日は家であれこれ内作業をしているんですが、休憩がてらRSSリーダーを読んでいると、妙なものが目に飛び込んできました。

TreeToolsのこちらの記事です。「Petzl D22 'introduction' at TCIA Expo? 」http://treetoolsnz.oncentre.co.nz/_blog/Treetools_Blog/post/Petzl_D22_'introduction'_at_TCIA_Expo/

とりあえずリンク先のイラストをご覧ください。特許申請のイラストみたいですね。

これ、すごくないです? 私は「さすがペツル!」って感じました。

前々からペツルはツリーワークに関心を抱いていたと思うんです(スローライン入れのイクリプスを出してくるくらいだし)。しかし、、カタログ内でのツリーワーク技術の紹介方法に私はすごく疑問があったんです。意地でもフリクションヒッチに触れない、DdRTを紹介しないもんだから、ツリーワークの本筋から相当逸脱したスタイルになっていました。2012カタログ読んだときも「RIGでリムウォークさせるんかい!」って滅茶苦茶びっくりしましたもん。

「ペツルはフリクションヒッチが嫌い」っていうのは単なる私の推測ですが、実際当たらずとも遠からずだと思います。嫌いって言葉はちょっと違うんでしょうけど。メカニカルギア主義とでも言いましょうか。

そこに来てこのギアっすよ!D22 「Zig-Zag 」!DdRTをメカニカルにしちゃいました的な、そのまんまな形状。

このタイプだとロックエキゾチカ「unicender」(極私的通称:ウニセンダー)が浮かびますが、それとはちと違いますね。ウニさんが縦配列なのに対して、こちらのジグザクさんはジグザク配列ですし(これが本質的な違いになるかどうかはわかりません)。それにプーリー部分があるのが素敵。これのおかげで見た目のかっこよさが数倍アップしてると思うんです!

もしくはTreeToolsブログにも書いてある通り、Bulldog「OAR」にも似ていますね。どっちもチェーンですしね。でもOARは市販しないだろうしなー。(OARのことはここを見るのがわかりやすいかな。ちなみにリンク先にはRWに関するすんごい情報がありますぜ。

さてさて、このD22君、どうやらミッドラインアタッチはできないそうですが、発売されたら私は道具フェチとして、そしてペツルファンとして買っちゃうと思いますね。メイン使用はしないだろうけど(だって…チェーンに手のひら挟まれたらめっちゃ痛そう)。

あー!TCI EXPOに行きたい!だれか連れてって!

|

« 極私的ヒッチクライマー考 | トップページ | Singing Tree 「Rope Wrench ZK-2」 もう発売したんか… »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

御苦労様です。拝見していました。D22「Zig-Zag」ジグザク..って名前からして..そんな...まんま日本語でしょ..。SILOOyさんの..ZUBA...っと..とか..SUGO..Iとか...KATAN....あ..とか..。(まさか!PETZLが...あの!(憧れのPETZL)が、このネ-ミングは...。DMMヒッチクライマ-..の御説明、感謝!です。DdRTを「メカニカル!。」にしてしましったのですね...。私的感想としましては、「やるな~..。」ですが..。(作業者の購買欲を高める?的な商品を開発する努力に脱帽!)です。新製品が出るのはありがたい事ですが、事故を誘発する原因にならなければ良いのですが....。

投稿: 木登り君 | 2012年8月29日 (水) 19時12分

調べたんですが、ジグザグって英/仏語らしく、フランス語で「鋸の刃」って意味らしいですよー(Wikipedia調べ)。
なんつうか、実際に発売されてみないと何ともいえませんが、これがそんなに流行るとは思わないですねー。思想的に同じで先行する製品、例えばARTのロックジャック/スパイダージャックや、ロックエキゾチカのユニセンダーを凌駕するほどの能力を秘めているとは思えないっす。そうそう、特許資料の英文に結構いいことが書いてあるのに気付いたんで、また続報出しますわー(たぶん)。

でもPetzlがツリーワーク産業に参入する気マンマンだってわかって、それが一番嬉しいです。本音を言えばツリーワークSRTで使えるようなもの、ロープレンチの発展型みたいなものをペツルに出して欲しいんですけどねー。

投稿: フリップ | 2012年8月29日 (水) 19時46分

フランス語なんですね..。このイラスト?の構造だと..(どういう仕組み)どうなってるんでしょう?登っていく時..テンションが掛かっていない方のクライミングロ-プを下側に引いた時、上下に動くスライド?するスプリングか何か?が...フリクションの代わりをしているユニセンダ-のカムみたいなものをバネ?スプリング?の力で自動的に押し上げるので?フリクションの代用をしているカム?のような所をその都度..押し上げる煩わしさ?がない...ということかな~..。新しいギアが発売されるのはよい事だと思うのですが、(とにかく購入!)してみないと試すことができないので、出費がいたいですよ。試験的に、無料で使用出ればありがたいのですが..。そんなこともあるわけがないですし...。

投稿: 木登り君 | 2012年8月30日 (木) 06時14分

フェイスブックのウエスパースポットライトに現物らしき写真がでておりましたですぞ。
https://www.facebook.com/groups/375600269145264/

投稿: itoken | 2012年9月 8日 (土) 20時49分

>木登り君さん

いやあ私も構造はさっぱりわからんのです。見たら一瞬で分かるんでしょうけどねー。無料で使用…とまで行かなくても、一度現物を見せてくれ!って思うことはよくありますよねー。通販で買ってみたら予想以上にデカくて参ったことが多々あります(大きさって写真だとわかりにくくないっすか?)。

投稿: フリップ | 2012年9月12日 (水) 19時48分

>itokinさん
まじで!まじですか!
どっこいところが私はFacebookやってないんですよね。トホホ…。

投稿: フリップ | 2012年9月12日 (水) 19時51分

ご苦労様です。ランバ-さんの所も、(毎日猛暑)でしょうか?..。クライミングギアの無料使用...もしあるならば.....メ-カ-さんにお願いしたいですね。私、Spydelcoのナイフも購入したのですが、その状況にならないと...使用感?もわかりません..。ヒッチクライマ-も使用していますが、クライミングスパイク着用では登る際...厳しいです。職種の違う方からすれば、「何故?伐採で...それほどの装備が必要なのか?。」と思われるのですが..(職人の世界?)というところかも...。です。今年は、猛暑に注意ですね..。

投稿: 木登り君 | 2012年9月14日 (金) 19時36分

うちのほうはまだ涼しくなりました。と思ってたら急に暑くなったりと、なんか今年の気候は訳がわからないですね。
私はスパー着用してから、更にフットアッセンダーを装着していますよー。状況によってはすこし邪魔なので、登攀完了後に気になったらフットアッセンダーは外してしまいます。

投稿: フリップ | 2012年9月18日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/46863470

この記事へのトラックバック一覧です: ペツルの新型ギアがすごい!(色々な意味で):

« 極私的ヒッチクライマー考 | トップページ | Singing Tree 「Rope Wrench ZK-2」 もう発売したんか… »