« (記事内容を変更しました0426)ペツルからZIGZAGの使用中止のお願いが出ています(2013.04.23現在) | トップページ | TreeMOTIONがマイナーチェンジしたみたい »

2013年4月25日 (木)

ISC「マイティーマウス」のスパインは太いぞ!

イギリスのギアメーカーISCが出している「マイティーマウス」っていうカラビナがあります。

本当は「Mini HMS」っていう名前でして、マイティーマウスってのはSherrillが勝手(?)につけているネーミングなんですが、ややこしいのでマイティーマウスと呼ぶことにします(シェリルの商品ページ)。

大きさはDMMのセンチネルよりわずかに大きく、DMMのシャドウよりわずかに小さいという微妙なサイズなんですが、まあ小型カラビナの範疇に収まります。

センチネルはスパインがぐにゃっと曲がった変な形をしているHMS型、シャドウは変D型、それに対してマイティーマウスはきれいな二等辺三角形のHMS型です(参考:おまけその1の写真)。なもんで、ランヤード用のカラビナに使いやすいかもしれません。

ひとつ注意しておかないといけないのが、マイティーマウスのスパインは妙に太い!カラビナの他の場所は普通なんですけど、スパインだけ明らかに太いです。シェリルの商品ページを見るのがわかりやすいかな。

このおかげで、カラビナにつけたもの(例えばぎりぎりタイトに作ったフリクションコードのアイ)がスパイン方向に勝手に移動しちゃう可能性が相当減ります。これはいいことですね。

そのかわり、ノッチからスパインまでの間に留まってしまうので、カラビナを開けたときにそれをすっぽり落としちゃう可能性が高くなります。そんな訳で、対象物をコーナートラップなりで留めるか、ノーズ側に丸ゴムをつけて、抜け落ちを防いであげたほうが良いかと思います(参考:おまけその3)。

ちなみにISCのカラビナでスパインが太いのはマイティーマウスだけでなく、オーバル型のLUKEもそうです。というか今確認したところ、ISCのカラビナはすべて太いような気がします。マイティーマウスはスパインが太くてもまあOKですが、LUKEは使いにくい場面も出てくる気がしますし、購入を検討される場合は考慮された方がいいかと思います。


【おまけその1 大きさ比較】
左からペツルam'D、DMMシャドウ、DMMセンチネル、ISCマイティーマウス。am’Dは通常クラスの大きさ。それ以外は小型カラビナに分類されます。写真だとそんなに変わらない気もしますが、実際に持ってみるとam'Dとそれ以外では大きさは全然違います。

P1040968_s

おまけその2 スパインの大きさ比較】
左DMMシャドウ、右ISCマイティーマウス。写真だとわかりにくいですが、マイティーマウスのスパインはまじで太いです。
P1040972_s

【おまけその3 丸ゴムで抜け落ち防止】
こんな感じで丸ゴムをつけます。写真はDMMセンチネルなので、ゴムを2つつけていますが、マイティーマウスならノーズ側のひとつだけ(写真下側のゴム)で済みます。ちなみにカラビナにゴムをつける際は手で押し込むだけではまります。
Dsc00930_s

【おまけその4 カラビナの各部名称】
スパインは写真でいうと、オレンジテープが張ってある側の真っすぐな部分を言います。ここがカラビナの強度を支えています。屋台骨ですな。
1_01

|

« (記事内容を変更しました0426)ペツルからZIGZAGの使用中止のお願いが出ています(2013.04.23現在) | トップページ | TreeMOTIONがマイナーチェンジしたみたい »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/51375317

この記事へのトラックバック一覧です: ISC「マイティーマウス」のスパインは太いぞ!:

« (記事内容を変更しました0426)ペツルからZIGZAGの使用中止のお願いが出ています(2013.04.23現在) | トップページ | TreeMOTIONがマイナーチェンジしたみたい »