« ペツルの新型クロールとベーシックが欲しいんだけど… | トップページ | ペツルZIGZAGの事故報告があったみたい »

2013年4月18日 (木)

トイフェルベルガーの「Sirius ringLOOP」についての小ネタ

トイフェルベルガーTeufelberger が発売しているシリウスシリーズのひとつに、「シリウス リングループ」ってのがあります。

「リングにプルージックコードの両アイをくっつけました」的な製品でして、マルチな使い方ができます。むしろマルチすぎて使いどころがいまいち浮かびにくいほどです。私はこれを自作リングセーバーの長さ調整用として使っています。

で、注意してほしいのは、これには全長35cmと43cmの2種類があって、DMMのリングを使っているんですが、両者ではリング径が異なります!

35cm……26mmリング(小リング用)
43cm……34mmリング(大リング用)

もしリングセーバーの長さ調整用として使うなら、35cmを買って小リング側をアジャスタブルにしたほうがちょっとだけ有利です。そのほうが多少は回収しやすいはず。

43cmのほうはSRTボトムアンカー(トランクアンカー)の長さ調節に使っています。また、マルチアンカーの中間支点に使うならこっちでしょうね。

要は、小リングとして使いたかったら35cm、大リングとして使いたかったら43cm、という使い分けになりますです。ご購入を検討されている方は参考にしてください。

【おまけ】
リングセーバーの長さ調節に使うなら、35cmのほうがロープにぴったり巻きつけることができます。下の写真は16ストランドロープに3回巻きプルージックした状態。左が43cm、右が35cm。

P1070089_s

43cmのリングを拡大撮影。
P1070090_s

次は35cm。
P1070091_s

|

« ペツルの新型クロールとベーシックが欲しいんだけど… | トップページ | ペツルZIGZAGの事故報告があったみたい »

道具あれこれ」カテゴリの記事

コメント

フリップさん初めまして。今回のような小ネタ、ナイスです。とても参考になります。
自分は、こちらのブログによって足を踏み入れる事ができました。
おかげで仕事の幅が広がり〔植木仕事〕ました。だだ、海外通販にはまり、お金が残らないのがチョイ頭の痛いところです〔笑〕

投稿: ちんちら | 2013年4月21日 (日) 20時26分

はじめましてー!
ありゃー、こっちに足を踏み入れちゃったんですね。しかもうちのブログが引きずり込んじゃいましたか。なんて言うか、もう、すみません(汗)。
最近更新が滞り気味ですが、これからちょっとの間、道具の紹介に力を入れていこうかと考えています。
欲しい道具があるのにお店のページ見てもよくわからんことって多いじゃないですか。「こっち側の写真じゃなくて俺は裏側の写真が見たいんだ!」とか。そういうのを紹介できたらなーと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。なにか面白い情報があったら教えてくださいね(笑)

投稿: フリップ | 2013年4月22日 (月) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257204/51285687

この記事へのトラックバック一覧です: トイフェルベルガーの「Sirius ringLOOP」についての小ネタ:

« ペツルの新型クロールとベーシックが欲しいんだけど… | トップページ | ペツルZIGZAGの事故報告があったみたい »